日帰り!一人旅でも格安で行ける!出雲大社の観光ツアー「東京発・名古屋発・福岡発・大阪発・関西発・静岡発」!!

スポンサードリンク

日帰り!一人旅でも格安で行ける!出雲大社の観光ツアー「東京発・名古屋発・福岡発・大阪発・関西発・静岡発」!!

出雲大社の観光ツアーについてご案内します。

出雲大社ツアーは旅行社各社で企画され、常時新しいものが出ていますので、出発時期にあわせてご自身でチェックしていただくのがおすすめですが、ここでは各地出発のモデルコースや大体の料金、現在予約することのできる格安ツアー等についてお伝えしています。

東京発!出雲大社ツアー

東京から出雲大社へ向かうツアーは、バスツアーよりも航空便のツアーが主流です。
出雲大社ですから、最寄りの空港は出雲縁結び空港なのですが、実際にツアーを検索すると、出雲縁結び空港着ではなく、米子空港や岡山空港を利用するツアーがほとんどのようです。
東京からのツアーは日帰りでは厳しい行程になりますので、1泊ツアーのおすすめコースをご紹介します。

羽田発:最上稲荷、鳥取砂丘、足立美術館を経て出雲大社180分見学&昇殿ご祈祷付き超おすすめツアー!

<1日目>
羽田空港(5:25~9:50発)→岡山空港→最上稲荷→鳥取砂丘→大山温泉Aランクホテル泊、バイキングの夕食。

<2日目>
大山温泉→足立美術館→八重垣神社→出雲大社→広島空港または出雲空港→羽田空港(18:15~21:00着)

羽田空港から岡山へ至り、出雲大社だけではなく、最上稲荷と八重垣神社にも参拝できるパワースポットツアーです。
最上稲荷は悪縁切りと縁結びの神様ですので、現在何か断ち切りたいご縁にお悩みの方にもおすすめ。
最初に縁切りの参拝をし、他2神社へ参ることで、悪縁を絶ちきって新しいご縁に出逢えるかもしれません。
八重垣神社は出雲大社と同じく、縁結びのパワースポットと言われています。
特に恋愛運、結婚運に御利益があると言われ、池で恋占いができると有名です。
さらに出雲大社では、ただ境内を廻だけではなく、神楽殿もしくは拝殿に昇殿し、団体祈祷と神楽奉納を行い、御神酒、肌守りをいただくことのできる特別コース。
参道散策と、出雲そばの昼食もついています。
なおこのツアーでは、大山温泉のホテル特別室を用意していただける特典付きで大変お得と言えるでしょう。

  • ツアー:クラブツーリズム
  • 金額:35,900円~55,900円/大人1名

【添乗員同行!日本一の縁結びの神様!】・ひとり参加 大歓迎!格安に行く!★出雲大社&鳥取砂丘バスツアー 滞在たっぷり★

新宿西口 都庁大型バス駐車場 (21:45出発)
↓(バス内にて宿泊)
鳥取砂丘(自由散策/約60分)

出雲大社(自由参拝・自由散策/約240分※)

温泉 (ご入浴/約120分)
↓(バス内にて宿泊)
新宿駅周辺 (07:30頃着)

名古屋発!出雲大社ツアー

名古屋からの出雲大社ツアーは、関東圏に比べて距離が近づくこともあり、新幹線で訪れることができます。
あるいは、名古屋駅発のバスツアーも多く用意されています。
但し、距離が中途半端なためか日帰りツアーはなく、1泊ツアーを利用するのがおすすめです。
新幹線では、名古屋から広島へ至り、ここから数カ所を回って出雲大社へ至るコースが人気です。
安価に、ゆったりとした旅を楽しむなら、新幹線よりもバスツアーがおすすめ。
目的地までバスでしっかり送迎してくれるツアーをご紹介します。

足立美術館、松江城公園と出雲大社自由参拝をゆっくり楽しめる格安バスツアー!

<1日目>
名古屋駅(7:30集合)→足立美術館→松江市内にて夕食→ホテルルートイン松江泊

<2日目>
松江→松江城公園自由散策70分→出雲大社自由参拝(120分)→名古屋駅(20:00予定)

名古屋駅発着の1泊ツアーです。
周遊する観光地の数は多くはありませんが、バスを利用することで金額も格安に抑えられるのが魅力的。
またバスには添乗員が乗りますが、現地では自由行動ですので、リラックスした気ままな旅が楽しめるのも魅力的でしょう。
一人参加でも加算がないのは嬉しいサービスです。

  • *ツアー:クラブツーリズム
  • *金額:19,900円/大人1名

出雲大社昇殿参拝と八重垣神社・足立美術館 の旅!

JR名古屋駅(8:55発)
↓※東海道新幹線/普通車指定席
蒜山高原
(「西の軽井沢」と呼ばれる広大な自然 / 自由昼食 : 45分)

足立美術館(近代日本画と日本庭園をご鑑賞:たっぷり2時間)

ホテル宿泊(1日目)※大山温泉入浴

ホテル(9:00発)

絶景・大山

八重垣神社観光(20分)

玉作湯神社(三種の神器:八尺瓊勾玉を清めたとされる神社:30分)

出雲大社参拝(2時間)※自由昼食

新大阪
↓※東海道新幹線/普通車指定席
JR名古屋駅(20:50~21:50着)

  • ツアー会社:阪急交通社
  • ツアー料金29,900~52,900円

【3日間】出雲大社昇殿参拝と足立美術館 松江・牡丹の里「由志園」 の旅!

県営名古屋[小牧]空港(ゆっくり14:20発)
↓FDA出雲便で約1時間
出雲空港(15:20着)

宍道湖(海水の入り混じった汽水湖)

八重垣神社(出雲大社と並ぶ縁結びの聖地 :約20分)

大山(西日本屈指の美しさ)
↓大山温泉に宿泊
ホテル(9:00-9:30発)

水木しげるロード(水木しげるの描く妖怪の世界観をテーマにした商店街 :約30分)

牡丹の里・由志園(四季折々の彩りを見せる回遊式庭園/昼食 :約60分)

足立美術館(近代日本画や日本庭園/2300円相当の入館料込/たっぷり2時間滞在)

ホテル(9:00-9:30発)

松江城・城下町散策(松江市のシンボルで千鳥城の別名で親しまれる

松江城登閣料別途お一人様560円 :約50分)

出雲大社昇殿参拝(60年に一度の平成の大で話題になった)

縁結びの神として全国に知られる名社/自由昼食 : たっぷり2時間滞在)

県営名古屋[小牧]空港 着


スポンサードリンク -Sponsored Link-






福岡発!出雲大社ツアー

福岡から出雲大社へのツアーは、日帰りツアーがありますのでご紹介します。
福岡、博多からはJRとバスで出雲大社へアクセスするのがおすすめです。
各自手配は面倒ですが、ツアーを選択すれば全て手配してもらえるので安心でしょう。
日帰りツアーではありますが、昼食がついたり、お土産物を購入する場所を回ってくれるのも魅力的です。

出雲大社とワイナリーで気力充実の日帰りバスツアー!

<日帰り>
JR博多駅→JR小倉駅→新幹線にてJR広島駅→観光センターいずも(お買い物25分)→出雲大社(約3時間の散策)→島根ワイナリーまたは三次ワイナリー(お買い物25分)→JR広島駅→新幹線にてJR小倉駅→JR博多駅着(20:50~22:50)

JR以外の現地移動はすべてバスになりますので、効率よく回ることができます。
最初に訪れる観光センターいずもでは、1Fに広いお土産コーナーが備えられており、出雲の名産と言われるものはおおよそ揃っています。
ホームページにお買い物1割引のクーポンがありますので(本日現在。条件により使用できない場合があります)、印刷して持参しましょう。
出雲大社では3時間ゆっくりと滞在できますので、境内だけではなく、門前町を見逃す心配もありません。
最後に立ち寄る島根ワイナリーは、出雲大社からは車で5分。
予定によっては、広島の三次ワイナリーに変更となりますが、いずれもワイン関係のお土産、試飲にも期待できるでしょう。

  • ツアー会社:阪急交通社
  • ツアー料金:9,990円~14,990円/大人1名

大阪発!出雲大社ツアー

大阪から出雲大社へは、新幹線でアクセスできますが、岡山駅で在来線に乗り換え、松江にアクセスするまで4時間ほどがかかります。
このため大阪からの日帰りツアーはほぼ無く、1泊のフリープランツアーが人気となっているようです。
フリープランは、主だった新幹線や電車のチケットとホテルのみ手配となり、その他の移動や出費は現地でそれぞれが負担するスタイルです。
現地到着後は自由に動き回ることができるのが魅力でしょう。

モデルコースつきフリープランで充実の出雲散策!

<1日目>
新大阪駅(7:39発)→新幹線にて岡山駅(8:49~乗り換え)→特急やくも5号にて松江駅(11:41)→以降フリープラン
※モデルコース……松江城、城下町散策→松江駅より徒歩3分でホテル

<2日目>
ホテル→松江駅(9:42)→特急やくも1号にて出雲市駅→バスにて出雲大社正門前(11:02着)→出雲大社参拝→JR出雲市駅(13:49)→特急やくも22号にて安来駅→足立美術館(17:15発)→安来駅→特急やくも28号にて岡山駅→新幹線にて新大阪駅(21:20着)
※フリープランのモデルコースなので、基本的にJR乗車まで自由行動となります

添乗員や案内役のいない、フリープランでのツアーです。
松江・出雲ミニぐるりんパスを利用することができますので、松江城、足立美術館を、出雲大社とともに楽しむことが可能です。
宿泊ホテルは松江駅前の好立地。移動に便利なので、モデルコース以外の島根の魅力に触れることもできるでしょう。

  • ツアー会社:近畿日本ツーリスト
  • ツアー料金:26,100円~37,100円/大人1名

 

関西発!出雲大社ツアー

関西発のツアーというと、大部分が大阪、新大阪エリアが多いもの。
ただ出雲大社のツアーは滋賀からも出ています。
滋賀エリアであれば島根までは日帰り圏内ということもあり、日帰りバスツアーがありますのでご紹介します。
もちろん、宿泊付きツアーでゆっくりと廻るのも良いでしょう。

日帰りバスツアーでらくらく出雲大社へ参拝!

<日帰り>
草津駅西口(7:00)→大津駅裁判所公園前(7:30)→大津京駅(8:40)各地にて乗車→出雲大社(各自参拝・お弁当+お茶付き)→お菓子の壽城→各地(20:50~21:30頃)

昨今、長時間バスツアーに事故不安などが囁かれる部分もありますが、このツアーはドライバー2人体制のバスツアーで、安心度もピカイチです。
ツアー内容は実にシンプルで、出雲大社と、お土産ショップに立ち寄ります。
現地滞在時間は交通事情によって変動するようですが、多くの場所を回らない分、充実した参拝ができるでしょう。
なお「お菓子の壽城(ことぶきじょう)」は、米子城を再現したお土産ショップです。
名物のとち餅のほか、貼るとツキがくる、「ツイてますかツイてまーす」と書かれた、ツイてるシールといったおもしろグッズもありますので、是非チェックしましょう。

*ツアー:読売旅行
*金額:12,980円

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ