【これ10選!】出雲大社のお土産はレアで行く!「お菓子・雑貨」人気おすすめランキング!

スポンサードリンク

【これ10選!】出雲大社のお土産はレアで行く!「お菓子・雑貨」人気おすすめランキング!

出雲大社といえば、縁結び。出雲大社のお土産には、縁結びに効果を発揮するものを選びたいとお考えかもしれません。

しかし出雲大社のお土産は縁結びに因んだものだけではないということを、以下をご覧いただければお分かりになるでしょう。はい。

以下では出雲大社のお土産として、特におすすめできるお土産を人気おすすめランキング10選!でご紹介しています。

出雲大社参拝の際は是非!ご参考にしてみてください!ハヒっ

第10位:出雲そばおやき

出雲と言えば、出雲そばが有名です。
出雲観光の折に食堂で出雲そばを食するのはもちろんですが、お土産にはそばの実をそのまま使った、香ばしい「おやき」をチョイスするのがおすすめです。
そば粉と小麦粉を練り込んだ生地の中には、「ごぼう」「さつまいもあん」「しいたけ山椒」など、出雲の特産品がふっくらと包まれています。
とりわけおすすめは「出雲ぜんざい」で、出雲の味であるぜんざいとそばを一緒に持ち帰ることのできる珍しいお土産となります。
具もそば粉も体に良いものばかり、ヘルシーで食べ応えもあるお土産をお探しの方におすすめです。

*購入場所:出雲そばおやき専門店 絆屋

勢溜の鳥居前の神通りを出雲大社前駅へ直進。徒歩約3分。

「出雲そばおやき専門店 絆屋」へのお問い合わせ先

*住所:島根県出雲市大社町杵築南861-1
*電話番号:0853-25-7337
*営業時間:10:00~16:00
*定休日:火曜日(祝祭日は営業)
*公式サイト:http://nikou-shop.jp/?tid=1&mode=f3

第9位:縁結びうさぎ

出雲大社の御前、神門通りにある「ご縁横丁」は、出雲ぜんざい、出雲そばを飲食できるお店ですが、食べられるだけではなく、ショッピングもできるスポットとして注目されています。
ご縁横丁の中、神門通りからは最も奥側にあたる「まがたまや雲玉」では、パワースポットにふさわしい天然石アクセサリーを購入することができます。
そもそも「まがたまや雲玉」はめのう専門店として、1921年(大正10年)に創業している老舗。
この店舗では、勾玉、原石も手に入りますが、お土産としておすすめなのはローズクオーツや水晶でできた、「縁結びうさぎ」です。

*購入場所:ご縁横丁内 まがたまや雲玉

正門(勢溜の鳥居前)前のご縁横丁

「ご縁横丁内 まがたまや雲玉」へのお問い合わせ先

*住所:島根県出雲市大社町杵築南840-1
*電話番号:0853-31-4586
*営業時間:3~11月 9:00~18:00
12~2月 9:00~17:00
*定休日:不定休(年2~3日)
*公式サイト:http://www.goenyokocho.jp/

第8位:俵せんべい

画像引用先:食べログ

出雲大社名物として、当おみやげランキングでも後にご紹介いたします「俵まんぢう」というおまんじゅうがあります。
俵まんぢうを販売している「俵屋菓舗」では、おまんじゅうとはひと味違った「俵せんべい」も人気です。
俵せんべいは、俵の形をしているのですが、小さいサイズと大きいサイズの2種類があり、大きいものはほとんど靴底のよう。
それもそのはず、1898年(明治31年)にこのおせんべいが作られたときは、わらじの大きさをお手本にしたそうです。
現在では小さいサイズも人気ですが、割れやすいので配送はできません。
またプレーンの味のほか、抹茶味もあり、いずれも人気です。

*金額:大1枚150円、小1枚110円~。ほか小さいサイズは箱売りあり。
抹茶は小のみ。

*購入場所:俵屋菓舗 神門店

勢溜の鳥居前の神門通りを出雲大社前駅へ直進。徒歩約2分。

「俵屋菓舗 神門店」へのお問い合わせ先

*住所:島根県出雲市大社町杵築南771
*電話番号:0853-53-4737
*営業時間:8:00~18:30
*定休日:年中無休
*公式サイト:http://tawarayakaho.com/index.html

第7位:手作りとんぼ玉

ガラスの玉の中に、さまざまな色や形、模様を見いだすことのできる、美しいとんぼ玉。とても自分では作ることができないだろうと思ってしまいますが、出雲ではとんぼ玉の制作体験をすることができます。
工房でオリジナルのとんぼ玉を作ったあとは、玉のまま持ち帰ったり、ストラップやアクセサリーにして旅の記念にするのが人気です。
また心をこめて作った作品を、恋人や家族へのお土産にすることもできます。
とんぼ玉作りは20分ほどで予約も不要。
1時間ほど冷却すれば出来上がりです。
立ち寄って後日郵送していただくこともできます。
ただし、とんぼ玉の体験ができる場所は玉造温泉の店になり、出雲大社前のお店では完成したとんぼ玉が販売されています。
体験をしてみたい方は場所が出雲大社から少し離れていますが、玉造温泉店へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

*体験料金:1,800円~2,200円

*購入場所:とんぼ玉工房 いちの家

出雲大社前のお店は勢溜の鳥居前の神通りを直進。徒歩約2分。

「とんぼ玉工房 いちの家」へのお問い合わせ先

*住所:島根県出雲市大社町杵築南859-3※出雲店
島根県松江市玉湯町玉造1045※玉造温泉店(本店)
*電話番号:0853-27-9936
*営業時間:10:00 ~ 19:00
*定休日:月曜日
*公式サイト:http://ichinoya.biz/

 

第6位:まがたまアクセサリー

出雲といえば、古代日本の雰囲気漂う神秘的な雰囲気を想像する場所です。
そんな出雲で、人気のお土産のひとつが勾玉で、出雲では今でもアクセサリーやお守りとして、勾玉の製造販売が行われています。
松江の玉造温泉に本店「いずもまがたまの里伝承館」を持つ「たまゆら」は、出雲大社の神門前にも出雲大社店を構え、勾玉や天然石の工芸品を販売しています。
興味があれば玉造温泉まで足を伸ばすのも良いですが、神門前のお店でも、オシャレで、古典的で、現代のデザインを取り入れたお守りをお土産に選ぶことができます。

*購入場所:たまゆら 出雲大社店

勢溜の鳥居前の神門通りを出雲大社前駅へ直進。徒歩約2分。

「たまゆら 出雲大社店」へのお問い合わせ先

*住所:島根県出雲市大社町杵築南776
*電話番号:0853-53-8031
*公式サイト:http://www.magatama-sato.com/tamayura/

 恋の開運もなか

縁結びといえば出雲、恋愛運といえば出雲。
女性らしいかわいいお土産を購入したい!
そんな時に選びたいのが、明治14年創業の馬庭開運堂が製造する「恋の開運もなか」です。
1箱に4つの、ハート形のもなかが入っており、白、茶色、ピンク、プレーンの4色を見た目から楽しめます。
ハートの中には、抹茶餡、こし餡、ピンク餡、つぶ餡の4種類が入っていて、金額もお手頃ですので、配るためのお土産としても重宝します。

*購入場所:いずも縁結び本舗

勢溜の鳥居前の神門通りを出雲大社前駅へ直進。徒歩約1分。

「いずも縁結び本舗」へのお問い合わせ先

*住所:神門通り北店 島根県出雲市大社町杵築南775-1
神門通り南店 島根県出雲市大社町杵築南860-7
*電話番号:神門通り北店:0853-53-2884
神門通り南店:0853-53-8110
*営業時間:10:00~17:00
*定休日:年中無休
*公式サイト:https://www.ichibata.co.jp/enmusubi/

 俵まんぢう

第8位でご紹介した「俵せんべい」を販売している俵屋菓舗では、「俵まんぢう」をお土産に選ぶ人も多いものです。
出雲大社の土産物としては、持ち歩きしやすいこともあって、俵まんぢうのほうが有名になっています。
包装フィルムには「出雲大社名物 俵まんぢう」と書かれており、お土産には最適です。また柔らかなカステラ生地の中には、ピンク色がかった白あんがふんわりと包まれていて、年齢を問わず喜ばれるお土産でしょう。

*購入場所:俵屋菓舗 神門店

勢溜の鳥居前の神門通りを出雲大社前駅へ直進。徒歩約1分。

「俵屋菓舗 神門店」へのお問い合わせ先

*金額:1個120円
*住所:島根県出雲市大社町杵築南771
*電話番号:0853-53-4737
*営業時間:8:00~18:30
*定休日:年中無休
*公式サイト:http://tawarayakaho.com/index.html

 縁むすびの糸

紅白の糸が小さな一把、袋の中に納められています。
お守りとしてはかなり珍しい形ですが、これが出雲大社「縁結びの糸」です。
使い方は簡単で、衣服の縫い糸として、身につける衣服に縫い付けます。
ボタン糸としてでも良いですし、見えないところに縫い付けるのでも大丈夫です。
このほか、ミサンガやストラップなどに編んで、鞄などに付ける人もいます。

*金額:800円
*購入場所:出雲大社お守り授与所

 縁結び箸

「縁を結ぶ箸」として不動の人気を誇る、縁結びアイテム、縁結び箸。
出雲の中でも、「ひらの屋」だけのお土産は、恋人や家族への贈り物として、大変人気があります。
なぜ箸なのか? それは、八岐大蛇伝説に端を発するものです。
八岐大蛇を素戔嗚尊が退治したとき、川を箸が流れてきて、素戔嗚尊を導いたと言われています。
出雲において箸は、ご縁を結ぶアイテムなのです。
あなたと、あなたの大切な人とは、目に見えないご縁によって出会い、いつもご縁で結ばれている……。
そんな感謝の気持ちとともに、お箸をお土産に選んでみては。

*購入場所:縁結び箸 ひらの屋

勢溜の鳥居前の神門通りを出雲大社前駅へ直進。徒歩約1分。

「縁結び箸 ひらの屋」へのお問い合わせ先

*住所:島根県出雲市大社町杵築南838-6
*電話番号:0853-53-0013
*営業時間:10:00~17:00
*定休日:年中無休
*公式サイト:http://www.enmusubi-izumo.com/

 しあわせの鈴

五色のリボンに、2つの鈴がつけられた出雲大社しあわせの鈴は、恋愛の縁結びお守りとしてではなく、厄払い、幸運を運ぶお守りとして有名です。
恋愛に効果を限らないお守りは、どのようなパターンでもお土産として使いやすいので大変おすすめです。
鈴の音色は厄除け、魔除けの効果があると古来信じられてきました。
このしあわせの鈴も、バッグやドアなどに吊し毎日、朝夕に鳴らすことで、幸運のご縁を招くものです。

*金額:大1,500円、小800円
*購入場所:出雲大社お守り授与所

【アンコール】「KOJIKIシリーズ」のグッズ

2012年の8月に出雲大社・正門(勢溜の鳥居)の向かいに「ご縁横丁」なる複合施設がオープンしています。
このご縁横丁には出雲や島根産の食べ物を提供している他、出雲大社のグッズを販売しているお店もあります。
そのグッズを取り扱うお店を「神在之里本舗」と言います。
神在之里本舗では、「KOJIKIシリーズ」と言うオリジナルキャラが企画され、このキャラに基づいた商品(グッズ)が多数、販売されています。
特に有名なキャラに「オオクニノヌシ君」や、その嫁ハンの「スセリヒメちゃん」が有名です。
従来のお土産の定番と言えば食べ物ですが、グッズをお土産にするのも一風変わった趣旨としてオススメできます。

神在之里本舗で取扱いのあるグッズの例

Tシャツ、カップ、iPhoneカバー、ストラップ、キーホルダー、バッグ..etc

*購入場所:神在之里本舗

勢溜の鳥居前、ご縁横丁内

「神在之里本舗」へのお問い合わせ先

*購入場所:縁結び箸 ひらの屋
*住所:島根県出雲市大社町杵築南838-6
*電話番号:0853-53-0013
*営業時間:10:00~17:00
*定休日:年中無休
*公式サイト:http://www.enmusubi-izumo.com/

【補足】出雲大社のお守りをお土産にするときの注意

お守りは、神社仏閣の良いお土産になります。
名前のとおり、持ち主を守ってくれるものでもありますが、実際に参拝していないお守りの受け取り手にとっては、神様とのご縁をつなぐものが手渡されたお守りになるからです。

但し、出雲大社のお守りをお土産に選ぶ際は、受け取り手のケースをよく考えてからにしたほうが良いかもしれません。
と言いますのも、出雲大社のお守りは「恋愛の縁結び」というイメージが強いため、恋愛に対してデリケートになっている人へのお土産には向かない場合がありますので、選ぶ前に良く考慮しましょう。

出雲大社に行くと聞いて、「お守りをお土産に!」と頼まれた場合は、以上のおすすめがお役に立てます。
また、出雲大社は恋愛の縁結びだけではなく、仕事、人間関係など、様々な良縁をもたらすのが出雲大社の御利益となることから、恋愛以外のお守りも充実していますので注目してみましょう。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ