玉造温泉の観光スポット・パワースポットをご紹介!「玉造温泉郷の見どころ」※地図(観光MAP)付き

スポンサードリンク

玉造温泉の観光スポット・パワースポットをご紹介!「玉造温泉郷の見どころ」※地図(観光MAP)付き

玉造温泉郷

玉造温泉郷のMAP(地図)

JRで玉造温泉駅まで訪れた方であれば分かるハズですが、玉造温泉駅から玉造温泉郷へ至るまでの道のりは田んぼと腹減ったが多く、あぁイヤイヤイヤ間違い・・「原っぱ」!!が多く、観光スポットとなる場所がありません。殺風景です。
宿泊先となる玉造温泉の旅館も玉造温泉郷に集中しています。つまり旅館のある場所まで歩いて行くかバスで行くことになります。
しかし玉造温泉郷の各旅館は自前でマイクロバスかハイエースのロングを所有していますので、これらの乗り物で無料送迎してくれます。
以上のことから歩くかバスに乗るかはあなた次第です。
田舎の学校へ登校する小学生の気分を味わうのであれば、あぜ道を歩いて行くのも良いかもしれません。

※PDF引用先:松江観光協会

玉造温泉郷の観光スポット・見どころ

宮橋(恋叶橋)

宮橋玉造湯神社の前にある赤い橋です。玉造温泉郷を紹介するメディアで必ず登場する「赤い橋」です。
この赤い橋、「宮橋」と呼称するようですが、別名で「恋叶橋(こいかないばし)」とも呼称されているようです。
恋叶橋と呼称される理由は、ぬぅあんと!この「宮橋」と「玉造湯神社の鳥居」がカメラのアングルに入る構図で写真を撮ると恋が叶うと云われているようです。
玉造温泉郷における「縁結びパワースポット」です。

宮橋(恋叶橋)の場所

宮橋(恋叶橋)は玉作湯神社の目の前に位置します。

恋来井戸(湯閼伽の井戸)

湯閼伽の井戸 恋来井戸旅館から玉造湯神社の方向へ5分ほど歩いて行くと宮橋がやがて見えてきますが、この宮橋の手前の川沿いに井戸があります。
この井戸が掘られた理由は、後述する湯薬師堂に玉作川の清水を供えるために造られた井戸なんだそうです。
ここも玉造温泉郷のパワースポットと伝えられており、なんでも井戸の手前を流れる玉湯川にエサを撒いて鯉(恋)がエサにパクつけば恋が成就すると云われています。

尚、鯉のエサは井戸の覆屋の中で無人販売されています。

  • 鯉のエサの値段:100円

恋のエサ

恋来井戸(湯閼伽の井戸)の場所

上述の宮橋(恋叶橋)から徒歩約1分ほど旅館の方向へ向けて歩いた先に位置します。

湯薬師堂

湯薬師堂

  • 創建年:1309年(延慶2年)
  • 建築様式(造り):方形造り※真壁造り
  • 屋根の造り:桟瓦葺
  • 大きさ:四辺2間

富士名 雅清(ふじな まさきよ)通称、富士名判官義綱公が病気で臥せっていたところ、義綱公の家臣・綱久が自らの枕元で「白髪の老人が現れる霊夢」を見たそうです。
その白髪の老人は綱久に夢でこう告げたそうです。
「玉湯川を掘れば温泉が湧き出るはずじゃ..ホっホ。その温泉の湯に浸かると病気は治るはずじゃ、ふぉっふぉっふぉっ..。ゴホっ
そう言って老人は消えたそうです。
飛び起きた綱久は老人に告げられたとおり、玉湯川を掘ったそうです。
すると・・なんと!土の中から薬師如来像が見つかり、薬師如来像を持ち上げたところなんと!突然、地中から温泉が吹き出たそうです。
さっそくその温泉の湯を持ち帰り、主君「富士名判官義綱公」に霊夢のことを告げて主君を湯につけると、たちまちのうちに主君の病が治ったとのことです。
その後、富士名判官義綱公はこの薬師如来像を祭祀して堂宇(どうう)を建てたそうです。
この堂宇こそが現在の湯薬師堂になります。

湯薬師堂のお問い合わせ先

住所:島根県松江市玉湯町玉造
電話番号:0852-62-3300(松江観光協会)
料金:無料
営業時間:24時間可能
アクセス:最寄りバス停「玉造温泉バス停」下車徒歩約2分
駐車場:なし

湯薬師堂の場所

玉作湯神社から徒歩約1分ほど旅館の方向へ歩いた先に位置します。

玉作湯神社

玉造湯神社

  • 主祭神:櫛明玉神
  • 相殿神:大名持神
  • 相殿神:少彦名神
  • 相殿神:五十猛神

玉作湯神社は「たまつくりゆじんじゃ」と読みます。
創建年は733年(天平5年)で現在見ることのできる殿舎は1857年(安政4年)の江戸時代に松江藩の手によって造営されたものです。
主祭神の櫛明玉神は神話では瓊瓊杵尊に続いて天孫降臨で高千穂に降った神の1柱です。

  • 天孫降臨で高千穂に降った神:「五伴緒神/五部神(天児屋根命、太玉命、天鈿女命、石凝姥命、玉屋命/櫛明玉神)」

本殿の殿舎は出雲地方特有の建築様式である「大社造」を基本とした独自の様式で造られています。

玉作湯神社・拝殿

叶い石と「自作のお守り」

玉作湯神社の大きな見どころとなるのが自作のお守りが制作できるところです。
叶い石という祈願された摩訶不思議な石を600円で購入して自分だけのお守りがつくれます。

玉作湯神社・叶い石

願い石

願い石1お守りを作った後は、境内にある「願い石」に触れることで恋愛成就のパワーが得られるそうです。
もちろんこの玉作湯神社も玉造温泉郷におけるパワースポットの1つです。
他に不思議な効果を持つ石として「みまもり石」という青メノウ石があります。
なんでも、この石に祈願することで健康長寿と厄災消除の効果を得られるようです。是非!

玉作湯神社のお問い合わせ先

住所:島根県松江市玉湯町玉造508
電話番号:0852-62-0006
料金:無料
営業時間:24時間可能
アクセス:最寄りバス停「玉造温泉バス停」下車徒歩約3分
駐車場:乗用車、約20台(入口手前)

玉作湯神社の場所

宮橋(恋叶橋)の目の前に位置します。宮橋(恋叶橋)は赤の高欄(こうらん=手すり)のついた橋です。

湯薬師広場

玉造温泉街湯薬師広場は玉造温泉の湯(水)を持ち帰ることができる場所です。
「美肌たらい湯」と呼ばれる大きな石製の「たらい」の上に柄杓(ひしゃく)が置いてあり、これで泉水(湯)を汲み取ることができます。
入れ物が無い方は真横の「出雲大社御本殿の形をした小さな覆屋(おおいや/木箱)」の中に「スプレーボトル」が入っていて200円で購入することができます。
スプレーボトルを販売している理由は、察しの良い方ならお分かりの通り、そのままミストタイプの化粧水として使用できるためです。

スプレ=ボトル

【補足】玉造温泉の温泉水の賞味期限

玉造温泉の温泉水には賞味期限があり、公表されている賞味期限は5日間です。

湯薬師広場のお問い合わせ先

住所:島根県松江市玉湯町玉造
電話番号:0852-62-3300(松江観光協会)
料金:無料
営業時間:24時間可能
アクセス:最寄りバス停「玉造温泉バス停」下車スグ
駐車場:なし

湯薬師広場の場所

湯薬師堂の目の前に位置します。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






勾玉橋

勾玉橋玉造温泉郷を紹介する様々なメディアを見た時、大抵「大きな緑の勾玉」が据えられた橋を見るハズです。
ここもパワースポットと云われているようで、なんでもこの勾玉の前で勾玉が入るようにして写真を撮れば恋が成就するための幸運を得られるそうです。

勾玉橋の場所

勾玉橋は長楽園と言う旅館の付近に位置します。
何せ目立つ橋なのですぐに分かります。

姫神広場

姫神広場この広場ではタダ(無料)で足湯ができます。
左側には姫神の像が立っており、姫神像の前にはカメラが設置できる台があります。
この台の上にカメラを載せて、シャッターボタンを押せば絶妙のアングルで姫神像と写真が撮影できます。
ちなみにここも玉造温泉のパワースポットと云われており、なんでもこの姫神様と写真をとって、その後、足湯に浸かると姫神様の強いご加護を授かることができるようです。(恋愛運UP)

姫神さまの像濡れた足を拭くハンカチやタオルを忘れた方は「足拭き用のタオル」が1枚100円で販売されています。
なお、玉造温泉郷には他に足湯が3か所あり、いずれも無料(タダ)で利用ができます。ただし、残りの2か所は川の淵にあって屋根がないため、雨が降った時や川の水量が多い日は使用ができません。

姫神広場のお問い合わせ先

住所:島根県松江市玉湯町玉造
料金:無料
営業時間:深夜は使用不可
アクセス:最寄りバス停「姫神広場バス停」下車徒歩約5分
駐車場:なし

姫神広場の場所

姫神広場は旅館「佳翠苑 皆美 (かすいえん みなみ)」の付近、もしくは「玉造温泉ゆーゆ」の付近に位置します。

おしろい地蔵

おしろい地蔵おしろい地蔵とは、旅館から徒歩約5分、玉作湯神社から徒歩約1分の所にある清厳寺の境内にあるお地蔵さまです。
その昔、この寺の住職が表面が汚れた「お地蔵さん」をキレイにするために、白い粉を塗って寺に祀ったそうです。
するとなんと!自らの顔の大きなイボが見事に取れたそうです。
以降、この話を耳にした人々によってこの話は広まり、たちまち大勢の人から崇敬を集めるようになりました。
そうしていつしか「おしろい地蔵」と呼ばれるようになったとのことです。
現在もこの「白い粉=おしろい」を塗る信仰は変わらずに続いています。

清巌寺「おしろい地蔵」の祈願方法

 まず境内社務所で絵馬のような祈願札を300円で授かります(購入します)。

この祈願札には以下の2種類あります。
 顔面用:人の顔のイラストが描かれています。
 身体用:身体のイラストが描かれています。

 このイラストと自分が気になっている部位と照らし合わせて、「自分の顔で自信のない箇所」や「トラブルがある場所」、もしくは「トラブルが起こりそうな場所」に筆で色を塗ります。
 塗り終えたら御札入れに奉納します。御札の祈願はここまでです。
 次は「おしろい地蔵」の所に行って「おしろい」を塗って祈願します。
 「おしろい地蔵」の前に来たら下の引き出しから「おしろい」を取り出して筆に付けます。
 そして祈願しながら、自分の肌の気になる部位を「おしろい地蔵」に例えて「おしろい地蔵の身体の方へ「おしろい」を塗っていきます。

以上のような祈願をすることで、美肌力UP!のご利益を授かることができ、つまりはお肌のトラブルから守護してくださるそうです。
また現在、肌に病気のある方は平癒のご利益も得られるとのことです。

尚、この「おしろい地蔵」も当然のことながら玉造温泉郷のパワースポットと呼ばれています。

参拝帰りには「おしろい地蔵さま”せんべい”」を忘れずに!

清巌寺では「おしろい地蔵」にちなんだお土産の販売もされています。
そのうちの1つに「おしろい地蔵さま”せんべい”」と呼ばれるお菓子があります。

玉造温泉土産にはもってこいだと思います。是非!

  • おしろい地蔵さませんべいの値段:300円

おしろい地蔵のお問い合わせ先

住所:島根県松江市玉湯町玉造530
電話番号:0852-62-0516(清厳寺)
営業時間:24時間参拝可能
定休日:なし(年中無休)
アクセス:最寄りバス停「玉造温泉バス停」下車徒歩約5分
駐車場:乗用車5台

青めのう原石

青めのう原石通称・出雲石と呼称される玉造の「青メノウ」ですが、この青メノウの原石を間近で見ることができます。
その場所となるのが玉湯川の淵に築かれた勾玉の形をした石組みで囲われた場所です。
この石組みで囲まれた場所の中央に「青メノウの原石」が1つだけ埋め込まれています。
玉湯川の水量が多いと川水で埋もれて見ることが叶いませんが、運良く見ることができて触ることができれば幸運を授かることができるそうです。
もちろん玉造温泉郷におけるパワースポットの1つです。

青めのう原石の場所

青めのう原石は勾玉橋の付近に位置します。

玉造温泉美肌研究所「姫ラボ」

玉造温泉美肌研究所「姫ラボ」玉造温泉は近年における綿密な水質調査によって「高級化粧品」含まれる成分が多数、含まれていることが明らかにされています。
「玉造温泉美肌研究所」通称・「姫ラボ」はテレビでも多数、紹介されるほど有名な化粧品の会社です。
本社はもちろんこの玉造温泉郷の姫ラボであり、美肌の研究を続けています。
また同時に玉造温泉水を使用して「玉造温泉姫ラボ」のブランドの化粧品を製造販売している化粧品メーカーでもあります。
もちろんのこと、この玉造の本社でも化粧品を販売していますので、お土産に買って帰ることができます。
友人や家族に喜ばれること間違いなしのお土産と言えるでしょう。

玉造温泉美肌研究所「姫ラボ」のお問い合わせ先

住所:島根県松江市玉湯町玉造46-4
電話番号:0852-62-1556
営業時間:8時30分~21時30分
定休日:なし(年中無休)
アクセス:最寄りバス停「姫神広場バス停」下車スグ
駐車場:なし

玉造温泉美肌研究所「姫ラボ」の場所

玉造温泉美肌研究所「姫ラボ」は姫神広場の付近に位置します。

尚、姫ラボに関しては当サイトの以下↓の別ページにてご紹介しております。

玉造温泉が美肌になる理由」と「玉造温泉美肌研究所・姫ラボ」

ベジフルージュ&アイスころっと

玉造温泉郷では昨今、話題のスイーツカフェのお店があり名前を「ベジフルージュ&アイスころっと」と呼称します。
野菜ソムリエが在籍するこの店では美肌に効果てき面なベジタぼぉぅ~(訳:ベジタブル)なジュース「ベジフルージュ」が販売されています。

ベジフルージュ

ベジフルージュ&アイスころっと2この「ベジフルージュ」には以下のような種類があり、種類によって得られる効果があるようです。

フルージュ:美白効果
グレープフルージュ:アンチエイジング
バナナフルージュ:デトックス効果
ご当地フルージュ:美肌効果
しじみのおみそ汁:貧血効果
マンゴースムージー:ダイエット効果

そして「ベジフルージュ」を注ぐカップはスモールサイズ、レギュラーサイズ、ラージサイズから選べます。
クソほど美肌効果に期待したい「欲張り&業突く張り(ごうつくばり)」なコノヤローは是非!ここぞとばかりにラージサイズ5杯ほど・・行きましょか。

注飲みすぎて胃から逆流してこないようにしましょう!鼻からベジぶぅ~

  • 「ベジフルージュ」の値段:300円~

アイスころっと

ベジフルージュ&アイスころっとアイスころっと」とは、見た目アツアツのコロッケ風のアイスのことです。(中身はアイスです)
以下の5つの「ころっと」から自分好みの「ころっと」を選びます。

松江ころっと:抹茶味
マンゴーころっと:その名の通りマンゴー味..トロピカぁ~ん
リンゴころっと:同じくその名の通りリンゴ味
オレンジころっと:同じく同じくオレンジ味
ご当地ころっと:期間限定メニュー
アイスころっと..転んでどないしょ。のサイズ展開

Sサイズ(2個入り300円)とMサイズ(4個入り500円)があります。

オススメはワンコイン(500円)で楽しめる「アイスころっと..転んでどないしょ。Sサイズ」と「ベジフルージュSサイズ」のセットです。

ベジフルージュ&アイスころっと..転んでどないしょ。の場所

ベジフルージュ&アイスころっと転んでどないしょ・・。は、「玉造温泉ゆーゆ」の前、もしくは「旅館・松乃湯」の前に位置します。
手前には足湯がありますのでスグに分かります。

  • 最寄りバス停:「姫神広場バス停」
  • 駐車場:なし

ベジフルージュ&アイスころっと..転んでどないしょ。のお問い合わせ先

島根県松江市玉湯町玉造1213
TEL:080-3555-2575
営業時間:10:00~18:00
定休日:不定休

玉造アートボックス

玉造アートボックスもともと築50年の旅館が建っていた場所を改築して、立ち上げた複合商業施設です。

施設内には以下の6店舗のお店が入っています。

1階

「姫ころも」

色浴衣などのレンタルショップです。
着物も1890円~でレンタルできます。

「美肌マルシェ」

白米の約36倍もの食物繊維がある特殊加工した玄米を使用したラスクのお店です。
美肌の玉造に因んで「美肌は身体の内側から」がコンセプトなんだそうです。
人気のお菓子は出雲大社に因んだ「姫神占い神社クッキー1080円」です。
縁結びを形にしたハートや出雲の勾玉の形状をしたクッキーが入っています。
目をつむって箱からクッキーを取り出し、出きたクッキーの形状で運勢を占うことができます。

姫神占い

2階

「はこぶね」

山陰地方在住の約30人のクリエイターによる1点物の手作り作品の雑貨店です。
かなり可愛いアイテムが多数販売されています。
1点物なので当然、世界にたった1つの意匠作品となります。

「ボディケア-kaorion-」

タイ風のマッサ~を受けることができるマッサージ店です。
注意点としては冷やかしで訪れるとタイキックをくらう可能性が示唆されます。
タイ古式マッサージの所要時間は15分、料金は1300円~です。
近くに宿泊している方なら就寝前に訪れるとグッスリ安眠できそうです。

玉造アートボックス2

「mame cafe(まめ かふぇ)」

和風のカフェです。自家製オリジナルのケーキとコーヒーなどを楽しむことができます。

「オロチ商店」

奥出雲のデニムの製造工場から仕入れているデニムの専門店です。
OEMで有名ブランドのデニムも手がけているほどの工場なんだそうです。

玉造アートボックスのお問い合わせ先

住所:島根県松江市玉湯町玉造1241
電話番号:0852-67-5050
営業時間:9:00~?19:00(オロチ商店10:00?19:00)
定休日:なし(年中無休)
アクセス:最寄りバス停「温泉下バス停」下車スグ
駐車場:なし

玉造アートボックスの場所

玉造アートボックスは旅館「紺家」から徒歩約1分ほど青メノウ原石の方向へ歩いた先に位置します。

玉造温泉で神様さがし

玉造温泉郷を散策していると、摩訶不思議な銅像(オブジェ)を街中で見かけることがあります。
実は、このオブジェ、なんと!玉造温泉や出雲に関係のある神様たちなんだそうです。
ご興味のある方や写真におさめてコンプリートしてみたい方は是非!玉造温泉郷の街中を探してみてください。

玉造温泉で神様さがし

【補足】「玉造」という名の由来

由来その1

実は「玉造」の名前の由来は現代に至っても明らかにされていませんが、古墳時代などに大和朝廷の役職である「玉造部(たまつくりべ)」や「たますりべ」といった朝廷の機関が置かれていたことに由来しているようです。
余談ですが、玉造と言う地名は他にもあります。
どこだかお分かりですか?
おそらく関西人の方であれば容易にお分かりになるかと思われます。
正解は・・「大阪」です!
大阪にも「玉造」の地名が存在し、やはり太古の昔、前述の「玉造部」や「たますりべ」といった役職が置かれていたようです。

由来その2

そしてもう1つの由来の理由としてはご存知、三種の神器「八尺瓊勾玉」が制作されたことが背景にあります。
この八尺瓊勾玉を制作した人物を「櫛明玉命(くしあかるだまのみこと)」と呼称し、この人物こそ上述の「玉造部の祖先」と云われております。(伝・日本書紀)
また、この玉造の地にある「花仙山(かせんざん)」という山では、出雲特有の色合いをもつ「青瑪瑙(青めのう)」が採石でき、出雲特有であることから別名で「出雲石」の異名をもっています。
一説では、この花仙山で採石された石を使用して三種の神器「八尺瓊勾玉」が制作されたと伝わっています。
しかし近年における遺跡発掘調査などの考察から、実際は新潟県・糸魚川のヒスイが使用された説が有力視されており、糸魚川で採石した後に、この玉造にて勾玉が制作された説が濃厚であると考えられています。

玉造温泉の歴史

玉造温泉は、おおよそ710年から794年の間に少彦名命(すくなびこな)」と言う神様によって発見されたと伝えられています。
713年には文献(出雲国風土記)に記述があり、存在が明らかにされていますので、おおよそ710年から713年の間に発見されたものだと考えられます。
少彦名命と言えば出雲大社の御祭神「大国主大神」の葦原中つ国(現在の日本)の国造りに際して医療と健康面をサポートした神様としても有名です。
一説では「四国・道後温泉」で大国主大神の疲れた身体を癒したと伝えられています。
またこの玉造温泉郷は「枕草子・三大名泉」の内の1つです。
枕草子・三大名泉とは、清少納言の書いた枕草子の中に登場してくる以下の3名泉のことです。

枕草子・三大名泉

  • 榊原温泉(三重)
  • 有馬温泉(兵庫県)
  • 玉造温泉(島根)

江戸時代の玉造温泉は、あまりにもの盛況さに「湯之介(ゆのすけ)」と呼ばれる玉造温泉の一切を取り仕切る役職まであったといいます。

現在もその盛況ぶりは変わらず、なんと!年間100万人も訪れるそうです。ウフ

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ