出雲大社 宮司「千家」家系図と天皇家(高円宮典子さま)結婚と家系図の秘密

スポンサードリンク

出雲大社 宮司「千家」家系図と天皇家(高円宮典子さま)結婚に関しての秘密を解説!

 出雲大社の宮司である「千家」と日本の皇室の家系図

出雲大社・宮司:千家国麿氏と高円宮典子さまのお二人のことを知る上でまずは、↓のお二人の家系図をご覧になってください。

出雲大社 宮司「千家」家系図と天皇家(高円宮典子さま)結婚に関しての秘密を解説※毎日新聞引用・Hatena::ブログ(Diary): 引用

出雲大社 宮司「千家」家系図と天皇家(高円宮典子さま)結婚に関しての秘密を解説 (2)この千家は代々、「出雲國造」の系譜を受け継ぐ「出雲氏」の家系です。

出雲國造(いずもこくそう)とは


スポンサードリンク -Sponsored Link-






出雲國造(いずもこくそう)とは、古くから続く官職で、天皇の幕内にあたる「朝廷」によって執り決められた、出雲の国を治める官職を「出雲國造(こくそう)」と言います。

出雲國造となった者は、同時に出雲大社の祭典なども取り仕切ります。

出雲氏と言えば、伊勢神宮にお祀りされている神の中の神である「天照大神(あまてらすのおおかみ)」の直系にあたる家系です。

すなわち、出雲氏も皇族と言うことができます。

出雲氏は時代を経ていく中で、苗字を出雲から「千(せん)」や「北島(きたじま)」と言った名前に変えられ、「千家氏(せんげし)」と「北島氏(きたじまし)」と言った2つの家に別れました。

そして現在、「出雲國造」の官職に就いているのが「千家氏」となります。

現在の千家氏の長は「千家国麿(せんけ くにまろ)」と言う方で、85代目の「出雲国造」となります。

千家国麿さんと言えば、最近、天皇家の高円宮典子さまとのご結婚で話題になりました。

ちなみに上述の家系図を見れば、お二人とも祖先に歴史の教科書に登場してくる有名人がいることが分かります。

出雲大社・宮司:千家国麿さん・高円宮典子さまのお二人について

出雲大社 宮司「千家」家系図と天皇家(高円宮典子さま)結婚と家系図の秘密 (2)

高円宮典子さまの略歴

1988年7月22日生、高円宮憲仁親王と同妃久子の第二女子。

2011年学習院大学文学部心理学科にご卒業。学位は心理学学士。

大正天皇のひ孫にあたります。

成人されてからは成年皇族として宮中祭祀や式典にも参列されています。

千家国麿氏の略歴

1973年(昭和48年)9月2日、島根県出雲市出身。

父は第84代出雲国造・出雲大社宮司の千家尊祐。

1996年(平成8年)國學院大學文学部神道学科卒業。

2005年(平成17年)3月から出雲大社で神職を務めている。

千家国麿氏と高円宮典子さまの、お二人の馴れ初め

國麿氏と典子さまが、出会われたのが、2001年9月、出雲大社境内で出土した「心御柱(しんのみはしら)」を見学するために、出雲大社へ訪れた時だそうです。

この時は、高円宮ご一家で、出雲大社へ訪れました。

そして、この見学した日を境として、両家の家族ぐるみでの付き合いが始まりました。

その後、お二人が初めて対面されたのは、2007年4月、当時、大学生だった典子さまが、久子さまとともに、出雲大社へ参拝された時であったと言います。
 その日を境として、お二人だけで会うようになり、次第に交際にまで発展し、2014年10月5日、出雲大社で結婚式を挙げることとなりました。

【補足】皇族でも破れない、「固い出雲のしきたり」

上記でご説明しましたが、出雲大社の宮司(ぐうじ/みやづかさ)は、通常の神社とは異なり、天皇から認められた「出雲国造」の官職を継承する者だけが、宮司を務めることができます。

宮司とは?

宮司(ぐうじ/みやづかさ)とは、その神社で一番、位(身分)の高い者のこと言います。つまり、その神社の長です。

宮司は、その神社の「祭祀」や、神社の行事などの執り決めの一切を執り仕切る、重要な役職です。

そして、この出雲大社では「出雲国造」の官職を与えられた者・・つまり、宮司のみが、「祭祀(さいし)」を、担うことが許可されています。

さらに出雲大社の本殿には、出雲国造家の者しか入ることができないと言われています。

これは、皇室の者ですら本殿に近づけないと言われており、現在でも、この「仕来り(しきたり)」を守り続けているそうです。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ