出雲大社・神在祭「夜神楽特別祈祷」

スポンサードリンク

出雲大社・神在祭「夜神楽特別祈祷」

夜神楽特別祈祷夜神楽特別祈祷は「よかぐらとくべつきとう」と読みます。

夜神楽特別祈祷は神在祭の期間中(7日間)の旧暦10月11日~16日の夜19時に、境内の神楽殿で執り行われる祭典になります。

神在祭の期間中の出雲大社の神楽殿は1年の内でもっとも一際、華やいだ賑やかな時を迎えます。

と、言いますのも毎夜、太鼓や笛、で雅楽が奉奏され、さらに巫女さんによる舞(御神楽)も奏上されます。

その他、神職の方による祝詞も奏上され、参列者全員の名前が読み上げられます。

こうして大国主大神と八百万の神々に対して良き幸縁を授かるべく、ご祈祷を捧げます。

一連の所作が終了後、今度は参加者全員による玉串拝礼が執り行われます。

玉串が参加者1人1人に手渡され、参加者は玉串を神前に奉納し二礼四拍手一礼でもって祈願しながら所作を終えます。

参加者全員による玉串拝礼が終了した後は、最後に儀式を斉行された神職の方から、色々なお話を聴くことができます。

神職の方のお話が終わると参加者全員に「お守り」が授与され、さらに御神酒(おみき)と神在餅(じんざいもち)が振舞われ参加者は神楽殿をあとにします。

夜神楽特別祈祷の申し込み方法

申し込み場所

夜神楽特別祈祷は神楽殿を向かいみて左側にある「ご祈祷申し込み所」で申し込むことができます。

夜神楽特別祈祷は一般の方でも予約なく、当日、申し込むことが可能ですので、是非!神在祭に訪れた際は夜神楽特別祈祷に参加して霊験あらたかなご利益を授かってみてください。

また縁結大祭に申し込むのを忘れた方や縁結大祭という祭典があるのを知らなかった方も夜神楽特別祈祷でしたら申し込めますの是非!

尚、団体の場合で人数が多い場合は予約が必要になる場合あります。

ご祈祷料金・受付開始時間・所要時間

  • ご祈祷の料金(初穂料):5000円
  • 受付開始時間:神在祭期間中・毎夜18時から
  • 夜神楽特別祈祷の所要時間:約1時間30分から2時間

夜神楽特別祈祷を申し込む際の注意点

夜神楽特別祈祷の終了時刻はおおよそ21時頃になります。

この時間になりますと公共交通機関(一畑バス・一畑電車)はほぼ運行が終了していますので、JR出雲市駅までタクシーで移動しなければなりません。(約20分、約3000円)

  • 一畑電車の松江行きの終電時刻:20時30頃
  • 一畑バス:20時台は運行なし
  • JR出雲市駅の終電時刻は22時40頃
スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ