出雲大社の正月(初詣)ってどんな感じ?「混雑・渋滞状況と回避策・交通規制(車)・駐車場(混雑・空き状況)」など

スポンサードリンク

出雲大社の正月(初詣)ってどんな感じ?「混雑・渋滞状況と回避策・交通規制(車)・駐車場(混雑・空き状況)」など

出雲大社の正月(初詣)ってどんな感じ?「混雑・渋滞状況と回避策・交通規制(車)・駐車場(混雑・空き状況)」など出雲大社は、島根県の中でも、さらに日本海沿いの端の方にある地域に建立されています。

しかしながら、例年、参拝者は正月三が日だけで60万人も訪れる日本を代表する正月初詣のスポットでもあります。

以下では正月三が日期間中の島根県・出雲大社の混雑状況や開門閉門時間(営業時間)などをご紹介しております。

出雲大社の正月(初詣)の営業時間(開門時間・閉門時間)

出雲大社の基本的な営業時間(開門時間・閉門時間)は、例年の以下の時間帯となっています。

  • 6時30分~20時

出雲大社の1月(正月・三が日含む)の基本的な「開門・閉門時間」

月日 参拝時間できる時間(開門・閉門)
12月31日 6時30分~終日
1月1日 ~20時まで
1月2日 6時30分~20時
1月3日 6時30分~20時
1月4日 6時30分~20時
1月5日 6時30分~20時

出雲大社の正月(初詣)の交通規制と渋滞状況

出雲大社の正月(初詣)ってどんな感じ?「混雑・渋滞状況と回避策・交通規制(車)・駐車場(混雑・空き状況)」など出雲大社の正月(初詣)の混雑時間は、おおよそ22時30分~23時まで間になると急激に人出が増えてきます。

この間に431号線は混雑してきて、出雲大社の前の「大駐車場(駐車収容台数:385台バス13台)」、「大社前旧球場臨時駐車場(駐車収容台数:360台)」などが、まず満車になります。

知らない方は、ここで駐車場待ちの渋滞に引っかかってしまい、車内で年を越してしまうことになります。

車への規制に関しては、出雲大社では、勢溜り前(神門通り商店街前)の道路431号線で、交通規制が行われています。(商店街の中には車両進入禁止)

431号線は、正月(初詣)の期間(12月31日の22時頃~1月1日の17時頃)までは、かなり混み合いますので、この期間には車での参拝を控えるようにしてください。

出雲大社の交通規制の日程と時間帯

出雲大社の交通規制の日程と時間帯

 12月31日:22時~1月1日4時

 1月1日:9時~16時

 1月2日:9時~16時

 1月3日:9時~16時

 1月4日:10時~16時

 1月5日:10時~16時

出雲大社の交通規制の日程と時間帯 (2)

出雲大社の正月(初詣)の混雑を回避する3つの方法

 .パーク&ライドを利用する

出雲大社では、この時期、パーク&ライドを実施しています出雲大社及び島根県では、この時期、パーク&ライドを実施しています。

出雲大社前の431号線上の駐車場には駐車せず、あらかじめ少し離れた駐車場へ駐車します。

少し離れた駐車場の例としては、一畑電車の沿線付近のパーク&ライド専用の駐車場です。

つまり、車を一畑電車の沿線上へ駐車して、そこから一畑電車で参拝するといったことになります。

一畑電鉄沿線付近・周辺の「正月(初詣)期間限定」臨時特設駐車場

  • 期間:12月31日~1月3日まで

大津町駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

  • 駐車可能台数:130台

大津町駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

川跡駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

  • 駐車可能台数:34台

川跡駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

雲州平田駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

  • 駐車可能台数:325台

雲州平田駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

一畑口駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

  • 駐車可能台数:20台

津ノ森駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

  • 駐車可能台数:11台

秋鹿町駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

  • 駐車可能台数:10台

松江宍道湖温泉駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

  • 駐車可能台数:70台

松江宍道湖温泉駅・正月(初詣)臨時特設駐車場

これらの駐車場はどれもパーク&ライド専用の駐車場となります。

これらの駐車場へ駐車しておいて、以下の正月(初詣)時期限定の「臨時運行・一畑電車」へ乗車します。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






【一畑電鉄・初詣ミッドナイト電車(初詣前売り往復乗車券)】※PDFダウンロードあり

【一畑電鉄・初詣ミッドナイト電車(初詣前売り往復乗車券)】一畑電車では、例年、正月(初詣)の時期になると、「初詣前売り往復乗車券」を発売しています。

値段的にも少しお得で、さらに帰りに切符を買う際の混雑とは無縁となる「往復券」ですので、パーク&ライドをご利用の方は是非!お買い求めください。

「初詣前売り往復乗車券」の値段(料金)

一畑電車の「初詣前売り往復乗車券」の値段(料金)は、利用する区間によって変わってきます。

  • 大人320円~1400円(松江宍道湖温泉まで1400円)
    小人160円~700円

一畑電車の正月(初詣)期間の運行日程

  • 12月29日(火)まで平常通りの運行
  • 12月30日(水)休日ダイヤ
  • 12月31日(木)休日ダイヤ
  • 1月1日(金)~3日(日)特別ダイヤ
  • 1月4日(月)から平常通りの運行

一畑電車の正月(初詣)期間の停車駅と運行時間

一畑電車の正月(初詣)期間の停車駅と運行時間

 松江宍道湖温泉方面から出雲大社まで

22:20分発

出雲大社
23:16分着
出雲大社
1:40分発

松江宍道湖温泉
2:36分着

 電鉄出雲市方面から出雲大社まで

22時10分

出雲大社前
22時32分
出雲大社
0時50分

電鉄出雲市
1時13分

 「初詣前売り往復乗車券」発売窓口

「初詣前売り往復乗車券」は、以下の各駅で購入することができます。

  • 松江しんじ湖温泉、津ノ森、一畑口、雲州平田、川跡、大津町、電鉄出雲市、出雲大社前

※出雲大社前駅から出雲大社境内「銅鳥居」までは徒歩15分程度で到着できます。

お問い合わせ先:「一畑電車・営業課(電話番号)」

  • 電話番号:0853-62-338
 PDF・ダウンロード(一畑電鉄HPより)

 .パーク&バスライドを利用する

出雲大社の周辺・付近には、パーク&バスライド実施している駐車場もあります。

パーク&バスライドとは、パーク&ライドとは少し異なり「バス」が付きますので駐車場の管理者がバスを所有しており、そのバスで出雲大社付近周辺まで輸送してくれます。

浜山公園カミアリーナ入り口前駐車場

  • 収容駐車台数600台

バス(シャトルバス)の降り場は、出雲大社の神門前商店街の入口に位置する「ご縁広場」の周辺になります。(出雲大社まで徒歩5分~8分くらい)

パーク&バスライド実施期間

  • 1月1日~1月3日
パーク&バスライド運行時間

  • 午前9時から17時まで
    ※20分間隔で運行
パーク&バスライド料金

  • 片道100円(小学生以下無料)

3.最初から公共機関(電車・バス)を利用する

これがもっとも無難な方法と言えます。
しかし、電車もバスも混雑する時間帯に参拝に訪れると、こちらの方法でも混雑に巻き込まれて、待ち時間で年を越してしまいます。

出雲大社の最寄りの電車の駅は一畑電車の大社線・「出雲大社前駅」になります。

出雲大社前駅からは、おおよそ徒歩15分ほどで境内入口となる「銅鳥居」まで到着することができます。

出雲大社の正月(初詣)でのオススメの駐車場

まず、出雲大社の付近周辺の正月(初詣)期間中におけるオススメ駐車場はありません。

出雲大社から少し距離が離れた「旧大社駅前駐車場」や「吉兆館」や「みせん広場」などの駐車場も、正月(初詣)の時期は時間帯によってはスグに満車になります。

特に、正月(初詣)の間は、431号線に交通規制がかかっています。

しかし、431号線の交通規制は、勢溜の前を中心に朝の9時頃から始まりますので、交通規制のない早朝の時間帯(朝6時30分~8時まで)であれば、混雑も少なく、どこの駐車場も比較的空いています。

8時~8時30分頃を境として、再び、431号線が渋滞してきます。

出雲大社の正月(初詣)で混雑する時間帯とは?

22時30分~翌1月1日の朝4時頃

出雲大社の最も混雑する時間帯は、22時30分~翌1月1日の朝4時頃までです。

この間の時間帯は、警備員の方のアナウンスにより誘導があります。

例年、天候にもよりますが、平均的に約1~2時間待ちです。

それと、一畑電車も大変、混雑します。

駅を降りた瞬間から、すでに行列に並ぶことになります。

朝の4時が近づくに連れて、急激に人出が減り、空いてきます。

午前10時~17時頃

それと、午前10時~17時頃までです。

正月の3が日である1月1日、1月2日、3日の午前10時~16時頃の間は、旅行各社が行っている「バスツアー」の参拝客が、たくさん到着します。

特にお昼過ぎは、お賽銭箱(御本殿前)までの待ち時間が2、3時間ほど必要になることもあります。

出雲大社の正月(初詣)で混雑する時間帯(日別)

12月31日

  • 22時30分~翌1日の4時頃まで
1月1日

  • 朝9時30分~夕方17時まで
1月2日

  • 朝10時~夕方16時30分まで
1月3日

  • 朝11~夕方15時30分まで

出雲大社の3が日のオススメの参拝時間

  • 17時~20時(12月31日除く)
  • 6時30分~8時30分

出雲大社の正月(初詣)の口コミ・評判


出雲大社の正月(初詣)「1,2、3、4日」の日別平均混雑状況

1月1日

16時30分くらいまで、混んでいます。
18時に近づくと、格段に空いてきます。

  • 平均待ち時間2、3時間。
  • 1月1日の空いている時間:18時~20時(待ち時間なし)

1月2日

  • 1月2日の空いている時間:6時30分~朝8時30分頃まで。
  • 夕方18時~20時。

1月3日

  • 1月3日の空いている時間:6時30分~朝9時頃まで。
  • 夕方18時~20時。

1月4日

  • 4日は平日なので、空いています。待ち時間もほぼありません。
  • 1月4日の空いている時間:6時30分~20時。

出雲大社がある出雲市の天気と1月の平均気温と服装と積雪の具合

出雲大社がある出雲市の天気と1月の平均気温と服装と積雪の具合 (2)出雲大社の正月(初詣)の平均気温は「8℃前後」です。

夜になるとこれ以下になることがあります。

出雲大社がある出雲市は、1月~2月がもっとも寒さの厳しい季節です。

したがって、服装はコートやジャンパー、耳あて(耳パッド)、ホッカイロ、セーターなどを2重3重に着込む必要があります。

特に12月31日(年末・大晦日)は、寒い中、待ち時間が発生します。

くれぐれも暖かくして参拝へ訪れてください。

参拝へ訪れて風邪をひいてしまったのでは、ご利益の話どころではなくなってしまいます。

そして、気を遣うのは服装だけではなく、車で初詣に訪れる場合はタイヤに「チェーン」や「スタッドレスタイヤ」を装備する必要があります。

直接、出雲市に雪が降ることは、あまりないですが、松江市の近郊では積雪があります。(松江市はこの時期0度以下の極寒の地域です。)

雪が降れば、路面の状況が滑りやすくなっていますので注意が必要です。

【補足】出雲大社へ正月(初詣)に参拝するご利益(効果)とは?

出雲大社の正月の初詣のご利益(効果)

  • 縁結び
  • 厄除け
  • 家内安全
  • 事業繁栄
  • 学業成就

御祭神である「大国主大神」は、縁結びのご利益(御神力)が、特に強いといわれています

また、古来から大国主大神は大黒天の大黒さまと混同されてきた歴史もあり、古来から「招福の神」ともされています。

出雲大社の正月(初詣)の行事、イベントの内容と日程

出雲大社では、以下の日程で正月(初詣)の行事・イベントがあります。

12月31日

  • 除夜祭」:21時30分~

翌1月1日

御飯供祭( ごはんくさい) 」:朝7時..えぇっ?ゴハンが臭い?

大御饌祭」:朝7時

玄米の御飯などのお供え物して、天皇家(御皇室)と、国民の繁栄を祈願します。

神剣拝戴の儀」:朝7時

出雲大社の國造(宮司)によって御本殿内にお祀りされている「神剣」をご拝借し、御祭神の大國主大神に対しての、新年の心新たな誠意を捧げます。

1月3日

「福迎祭」:午前1時(深夜)

出雲大社の神域にある「三歳社」にての行事です。

深夜の1時に執り行われます。
「三歳社」にて、お祈りを捧げて1年の厄を祓い「福」を授かります。
一般の方も参加ができる行事で、参拝に帰りに「福柴(ふくしば)」を戴けます。

三歳社は出雲大社の本殿の後方、八雲山の麓に位置します。(山中にある社です。)

1月5日

説教始祭」:朝9時

この国をお造りになられた大国主大神の伝承を伝え語り、心新たに大国主大神にお祈りを捧げ、心身を引き締める儀式です。

出雲大社へのお問い合わせ先「住所・電話番号」など

住所:島根県出雲市大社町杵築東
電話番号:0853-53-3100(出雲大社/社務所)

終わりに・・

大国主大神は、縁結びに、強い御神徳(ご利益)を持った神様です。

何事も始まりが肝心ともいいます。

1年の始まりに、出雲大社へ参拝して、ぜひ、ご縁の深まる1年にしてください。

大国主大神に対して、真面目にお祈りをすれば、きっと、今年1年は、良いご縁を授かることができます。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ