出雲大社のお守りの種類と「期間限定のお守り」とは? 

スポンサードリンク

出雲大社のお守りの種類と「期間限定のお守り」とは?

出雲大社 お守り 種類 値段 ハワイ 八雲 01 販売02出雲大社は大きな神社ですので、様々な種類のお守りが売られています。

こちらでは、どんなお守りが売られているかご紹介します。

出雲大社の「期間限定」のお守り・「蘇り守」

出雲大社の「期間限定」のお守り・「蘇り守」平成の大遷宮を記念して、平成27年までの期間限定で「蘇り守」が売られています。

おひとつ1000円です。

出雲大社の「期間限定」のお守り・「神在祭守り」

出雲大社の「期間限定」のお守り・「神在祭守り」「小袋」300円

神在祭の期間のみの授与(販売)されているお守りです。

「錦袋」と「小袋」があります。

出雲大社の「期間限定」のお守り・「神在祭守り」 錦袋「錦袋」 1000円

 

神在祭限定・御札

神在祭限定・御札神在祭期間限定・御札 300円

 

長寿守

長寿守

深緑の長寿のお守りです。ひとつ1000円。

運御守

運御守運気を上げてくれるご利益のあるお守りです。1000円
他にも、良縁や子ども守、交通安全、健康、学業、安産など、様々なお守りが売られています。

 壮気健全御守

壮気健全御守キレイな錦の袋の中に祀られている健康のお守りです。
肌身離さず身につけておくことで効果を発揮します。
お子さんには、毎日の通学に持っていくカバンやランドセルにお祀りすることで、毎日、健康体でいられます。1000円です

縁結御守

出雲大社 縁結御守同じくキレイな錦の袋におさめられています。

出雲大社がお祀りしているとされう守護神・大国主大神は、たくさんの妻をめとったとされています。
その様々な縁を作った力を封じ込めたお守りです。

女性に大変、人気のあるお守りです。

このお守りも、肌身離さず身につけてお祀りすることで、効果を得られらます。

えんむすび巾着守

えんむすび巾着守小さな可愛らしい、女性をイメージした、えんむすびの巾着お守り。

お財布や、化粧ポーチなどに、お祀りするのも良い方法。

オシャレ感覚でも身に付けていられる。

安産御守

出雲大社・安産御守出雲大社の守護神・大国主大神がたくさんの子孫に恵まれたことから、祈祷により、そのお力の一部を封じ込めたお守りです。

これから出産を望まれる女性の方は、肌身離さず身に付けることで子宝に恵まれます。

長寿御守

出雲大社 長寿御守り勉学にも熱心であった大國の主・大神が医学を道の見聞を深めたことにあやかり、ご祈祷の末に作られたお守りです。

肌身離さず身につけておくことで、恩恵を授かることが可能となります。

学業御守

出雲大社・学業御守

大国主神の勤勉さの恩恵に授かるために、ご祈祷を重ね念がこもったお守りです。

お祀りすることで、しっかりと学業ができるような環境を得ることができます。

また、出雲大社には、出雲の一族と言われる学問の神様・菅原道真も祀られています。

したがって、大国主神と菅原道真の両方の御神徳に授かることができます。

厄除守

出雲大社 厄除守この御守りは、厄年の悪運を退ける御守りです。

したがって、1年と言う有効期限があります。

厄年には、様々な厄災が訪れると言います。

厄災を避けたい方は、この御守りを肌身離さず持つことで、効果を発揮します。

出雲大社の厄除守は、大国主神が、数々の試練を乗り越えて会得した、厄災を乗り切る「知恵の御神徳」を授かることができます。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






「北島国造館」の「噂の白いお守り」

「北島国造館」の「噂の白いお守り」このお守りは、肌身離さず身につけていると、「恋愛が成就する」と、一部の地域で噂になったお守りです。

他にも、このお守り自体は、全般的に効果のある「お守り」のご利益も持っていますので、身に付けて持ち歩くだけでも、日常に降りかかる「厄除けや災害・災難」から身を守ってくれます。

販売場所(授与場所)

北島国造館の「おみくじ売り場」

出雲大社の「縁起物」のお守り

出雲大社には、御守り以外にも、様々な縁起物が売られています。

美保岐ストラップ&ブレスレット”出雲の祈り”

美保岐ストラップ&ブレスレット出雲の祈りこれには、白、赤、青の3つの玉がついています。

●白の玉には、白髪になるほどにも「長寿」でありますように。

●赤の玉には、顔の血色もよく、いつも「壮健」でありますように。

●青の玉には、瑞々しく若返り「ヨミガエリ」ますように。

との願いが込められています。

美保岐玉ブレスレット

出雲大社・美保岐玉ブレスレット出雲大社の宮司は、世代交代するたびに、古来よりの慣習にて朝廷に赴き、天皇に健康長寿を祈る「美保岐玉」という、ご神宝をご奉納しました。

「美保岐玉」は、白・赤・青の「めのう」で作られたものであったと伝わります。

その「美保岐玉」にあやかり、同じものをブレスレットにしたものです。

小箱などに入れて、化粧台などに大切にお祀りしておくことで、健康長寿の効果があります。

ひとつ1500円です。

生弓生矢

出雲大社 生弓生矢大神(大國の主)が、様々な試練を乗り越え、スサノオより授かったとされる退魔の力をもった聖なる矢のお守りです。

自宅の玄関などの出入り口付近に置いておくと、効果があります。1500円。

一神像

出雲大社・一神像スサノオから「生弓生矢」を授かったスサノオの子と伝わる大國の主の神像です。
別名大國の主の神像(=心臓)とも伝わります。

棚などをお造りして、よく祀ることで末代まで厄災からは無縁となる恩恵を受けると伝わります。5000円~。

笹獅子頭

出雲大社 笹獅子頭出雲に集う神々の御神体から作られたとされる笹獅子頭です。

自然の厄災事から守ってくれます。1500円

幸運の鈴

出雲大社・幸運の鈴出雲の神々の生命の息吹が降りかかった鈴です。
幸運を運んでくれます。800円~1500円。

御神塩

出雲大社・御神塩古来よりの伝承では、数日間、祈祷した荒塩を使用します。
祈祷した塩は、念がこめられており、様々な厄を払う退魔の効果があります。

自宅の出入り口や、料理にも使用できます。100円。

 

出雲大社の御守り・「木札(きふだ)」

本来、木札(きふだ)とは、御神木の落枝や枝の一部を拝借してお守りとして肌身近くに所持することで効果があると言われています。

一昔前の交通手段は徒歩がほとんどでしたので、道中の安全を御神木に委ねました。

交通安全木札

出雲大社 交通安全木札現在は徒歩ではなく、車という便利なものがあります。
よくお祀りすることで、交通事故などの厄災に巻き込まれることがなくなります。

御玉串

出雲大社 御玉串「御玉串」とは、神々に対しての祈祷の末に、神々から得た念が込められています。
現世では、これを「神札」と呼びます。

神の中の神と伝わる神々の大神・大國の主を祀り崇めます。

神棚に納めて、よくお祀りします。

釜社守護札

2015y11m13d_011724859台所を守るお札です。台所の災難から守ると言われています。
台所の神と言えば、荒神さんが有名ですが、この御札もお祀りすれば同様に効果があります。

台所付近の上棚にお祀りするのが良いでしょう。

出雲大社・御札

木札とは違い、紙の御札になります。

  • 「柱」
  • 「神棚」
  • 「玄関口」
  • 「「窓の近くの壁の上」
  • 「台所の上棚」

などへお祀りすることで、ご利益を得ることができます。

祈穀札(きこくさつ)

出雲大社 祈穀札(きこくさつ)食べ物に困らないよう、作物の豊作を願う御札です。

柱や壁へ貼って祀りすることで、食べ物に関しての厄災を退けることができます。

悪病除札

悪病除札

自宅にもたらされる病魔を退けます。

通常は家を支える根幹とも言うべき巨柱に祀ります。

巨柱から家に住まう家族に除札の念(御神徳)が降り注がれます。

掛け軸

出雲大社の守護神・大国主大神さまが描かれた掛け軸です。

ただの掛け軸とは違い、大國の主・大神の念が宿っているとされます。

床の間や客間へお祀りするのが良いでしょう。

龍蛇神守護札(掛け軸)

出雲大社・龍蛇神守護札(掛け軸)

龍蛇神は出雲の神々のうちの一神で、田畑や沼・池に住む神です。
玄関の上棚や台所の上棚に、よくお祀りすることで火災・水災などから無縁となります。

予備知識: 「お守の正しいつけ方(持ち方)」

昔は、いつも身に着けている衣服に縫い付けるというのが主流でしたが、今は身に着けているものに入れておけばよいとされています。

お財布に入れたり、ポーチに入れたりして持ち歩きましょう。

そして一番大切なものが「気持ち」です。

初めて出雲大社を訪れ、参拝をした時の気持ちを持ち続けましょう。

また、お守りは神様ですから、清潔を心がけて持ち歩くことが良いでしょう。

神様が与えてくれるものを持つことになるので、最低限神様に失礼のないように保ちましょう。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ