島根県・出雲大社から松江・足立美術館へのアクセス・行き方「バス・電車・車」

スポンサードリンク

島根県・出雲大社から松江・足立美術館へのアクセス・行き方「バス・電車・車」

足立美術館

足立美術館の最寄駅

  • JR:「安来駅(やすぎえき)
  • イエローバス:「鷺の湯温泉・足立美術館前バス停

「電車(一畑電鉄・JR)」で島根県・出雲大社から松江・足立美術館へのアクセス・行き方

特急使用の場合(特急料金が必要になります)

一畑電車 出雲大社前駅(出雲大社より徒歩8分程度)

電鉄出雲市駅(JRへ乗り換え)JR線へは徒歩約5分で乗り換えできます。

JR出雲市駅(JR特急やくも20号岡山駅行きへ乗車)

安来駅

足立美術館・無料シャトルバス」もしくは「イエローバス」へ乗車

足立美術館

足立美術館までの所要時間・交通運賃

所要時間:1時間25分
料金:IC優先:2,640円(乗車券1,460円 特別料金1,180円)
乗換:2回

JR出雲市駅から特急に乗らない場合

所要時間:1時間35分
料金:1330円

特急に乗車すると約10分ほど時間が短縮されます。10分だけの差なので特急に乗車しない方が賢明と言えます。

足立美術館・無料シャトルバスの場所

足立美術館からは「無料シャトルバス」が安来駅との間をピストン運行しています。

足立美術館の見学所要時間乗り場は安来駅を背にして右側にあります。のりばは「2番のりば」になり案内板が立っています。運行本数は1時間に1本程度です。始発は8:50分、最終は16:15分です。乗り遅れにはご注意ください。(バス発着時刻は変更になる可能性があります。)

  • 無料シャトルバスの定員:28名(満席の場合はご乗車不可。先着順・予約不可)

安来駅 無料送迎バス例えば、出雲大社を12時30分頃に出ると、15時頃には足立美術館に到着できるかと思います。

出雲大社を参拝した後、ゆっくり時間をかけて館内をみたいというのであれば、13時前には出雲大社を出ておきたいところです。

足立美術館の無料シャトルバスの時刻表と詳細

  • https://www.adachi-museum.or.jp/shuttle_bus

イエローバスへ乗車される場合

上述した通り、足立美術館の無料シャトルバスは1時間に1本しか運行していません。
従って、定刻に間に合わなかった場合、そのまま待つかタクシーに乗るか、もしくは他の公共交通機関を探すといったことになります。
そこでご紹介しておきたいのが「安来市広域生活バス」通称「イエローバス」です。

イエローバスイエローバスは乗車区間関係なく一律200円(大人)で乗車できます。
また安来駅から足立美術館まで(湯温泉前バス停)運行していますので状況を見極めて利用してみてください。

足立美術館を通る系統(乗車する系統)

7系統:広瀬=米子線
8系統:広瀬=荒島線
12系統:伯太(上小竹)=広瀬線

下車するバス停は「鷺の湯温泉前バス停(足立美術館前)」になります。

  • イエローバスの時刻表(URL):goo.gl/ZaTAyw
イエローバスの料金

大人:200円
小学生:100円
小学生未満:無料
障害者の方は100円(手帳が必要)
運転免許証自主返納者は100円

1日フリー乗車券

イエローバスを利用して安来市内を観光される場合は「1日フリー乗車券」がお得です。
料金:500円
※米子市は適用外

イエローバスの問い合わせ先

住所:島根県安来市安来町878-2
電話番号:0854-22-0114(安来市役所市民参画課)
電話番号:0854-32-2260(広瀬バスターミナル)
E-MAIL:info@city.yasugi.shimane.jp

安来駅から足立美術館までの所要時間・距離


スポンサードリンク -Sponsored Link-






車(バス・タクシー)の場合

所要時間:約20分、距離:10Km

徒歩の場合

所要時間:約2時間

安来駅から足立美術館・徒歩

「車(乗用車)」で島根県・出雲大社から松江・足立美術館へのアクセス・行き方【地図付き】

島根県・出雲大社から足立美術館までは、混雑していなければ、おおよそ1時間20分程度で着きます。

行き方としては「県道161号線」をまっすぐ進み「山陰自動車道」に乗る。

そのまま松江方面へ進み「山陰道(無料区間)」へ抜けていきます。

しばらく進むと「松江JCT」がありますのでさらに通り過ぎ「9号線」をひたすら、まっすぐ進みます。

53号線」の松江道路と交差する場所まできたら左側によって直進する。

しばらく進むと突き当たるのでそこを左折する。

さらに進むと突き当りがあるので、ここを右折。直進していくと、T字路にぶつかるので、そこを左折。

さらにまっすぐ進むと、細い道、広い道の左右に別れるので、広い道となっている右側を進みます。

しばらく進むと「広域農道」がありますので、その道に入ってきます。

この「広域農道」に沿ってしばらく進むと「180号線」に入りますので、そのまま進んでいきます。

しばらく行くと、足立美術館の案内看板が出てきて、そこを左折すると到着します。

  • 所要時間:約1時間15分
  • 距離:68.5 km
  • 料金:かからない
180号線(45号線)から足立美術館へ入る時の注意点

足立美術館は180号線(途中から45号線)沿いに敷地がありますが、館内への出入り口・駐車場は手前の交差点を左折しなければいけません。

左折↑この三差路を左折(橋を渡る)して300m先に駐車場がある。

駐車場:400台収容(身障者専用駐車スペース:8台)※大型バス40台

安来駅からタクシーでのアクセス「所要時間・料金」

安来駅にはタクシーが待機していますが、都会ほど行列をつくって待機していません。

時間を気にされる方は直接タクシーを手配してください。以下に安来駅の周辺付近のタクシー会社をご紹介しておきまする。

安来駅の周辺付近のタクシー会社

日本交通(株) 安来営業所

住所:島根県安来市安来町東小路1951−2
電話番号:0854-22-2541

ちどりタクシー(有) タクシー代行運転

住所:島根県安来市安来町八幡町1232−3
電話番号:0120-313-032

広瀬タクシー

住所:島根県安来市広瀬町広瀬上町986
電話番号:0854-32-2936

 

  • タクシー目安料金:3000円以内
  • 目安所要時間:約20分

【お得!】足立美術館の「縁結びパーフェクトチケット」って何?

足立美術館へ訪れる際には、ぜひ、必見級のチケットがありますので、ご紹介しておきまする。

そのチケットとは、「縁結びパーフェクトチケット」というチケットになりまする。

そして、このチケットの特典や概要は以下のようになりまする。

  • 山陰、出雲路をめぐる電車、バスが3日間乗り放題となるチケットでする。
  • 30以上の施設での入場割引、商品サービスも受けることが出来まする。
  • なんと!足立美術館では受付で提示することで入場料金が「団体料金」扱いに!

「縁結びパーフェクトチケット」の概要

「縁結びパーフェクトチケット」の概要

販売価格
  • 大人3000円
  • 小人1500円
有効期間
  • 販売当日より3日間有効
有効区間
  • 一畑電車、一畑バス(松江管内・出雲管内路線バス)、松江市営バス(路線バス)、出雲空港連絡バス、米子空港連絡バス
販売場所
  • 松江しんじ湖温泉駅、出雲大社前駅、電鉄出雲市駅

終わりに・・

足立美術館は「横山大観」の作品の貯蔵数では世界一の規模です。

また、美術館内部の庭園は日本庭園となっており、これも日本でも指折りの庭園となりまする。

島根県へお立ち寄りの際は松江観光の一環として、是非!訪れてみてください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ