寝台特急サンライズ出雲の料金(割引の種類)・乗車方法・切符の買い方(場所はドコ?)と予約方法(いつから買える?)について

スポンサードリンク

寝台特急サンライズ出雲の料金(割引の種類)・乗車方法・切符の買い方(場所はドコ?)と予約方法(いつから買える?)について

サンライズ出雲は東京方面から出雲大社へアクセスする上では、非常に利便性の高い乗り物です。

この理由は言うまでもなく、ほぼノンストップに近い形で東京から→出雲大社にほど近い出雲市駅まで運行しているからです。

さらになんと!寝台特急であることから深夜の寝ている時間に運行してくれるので、例えば東京を23時に出発すれば、翌朝10時頃には出雲大社の前まで行くことができます。

このように時間を効率良く使用できて、尚且つ、比較的、低料金でアクセスすることができることから、出雲観光をする上では、欠かせない乗り物です。

以下では、ぼっち女子旅でも安心!大人気!のサンライズ出雲の乗車方法・切符の買い方(場所はドコ?)と予約方法(いつから買える?)についてご紹介しています。

サンライズ出雲とは?

サンライズ出雲は、東京駅や横浜駅と島根県の出雲市駅を繋ぐ寝台特急列車です。

1998年7月に、それまで運行していた寝台特急「出雲」に代わる形で登場し、新たに東京駅・岡山駅間は「サンライズ瀬戸」と併結(異なる種類の車両を連結する)して運行し、岡山駅で切り離しを行うようになりました。

寝台は寝台料金のいらない「ノビノビ座席」を除き、寝台(客室)は全室が鍵のかかる個室で、住宅メーカーと共同開発したという室内は、コンパクトながら木のぬくもりが感じられる、シンプルで整った空間となっています。

下りの終着駅である出雲市駅から近い出雲大社が縁結びの神さまとして有名で、近年は女性のグループや一人旅の行先として人気を博しており、サンライズ出雲もその交通手段として大人気となっています。

寝台特急を利用するメリットは、例えば以下のような点にあります。

  • 夜行バスより快適
  • 夜に出発するので、仕事終わりでも間に合う
  • 寝ている間に目的地に到着できるので、日中の時間は観光に割り当てられる

ちなみに、「サンライズ出雲」および「サンライズ瀬戸」は、現在JR線を定期運行している、唯一の夜行列車・寝台列車となっているので、純粋に「夜行(寝台)列車で旅をしてみたい!」という方にも、サンライズ出雲はおすすめと言えます。

サンライズ出雲の料金システム

サンライズ出雲の料金は、利用する寝台(客室)の種類によって異なります。

ここからサンライズ出雲の料金システムと、上記、「ノビノビ座席」以外の寝台の種類や寝台料金についてご紹介します!

まず、サンライズ出雲に乗るための料金についてです。

通常、特急列車や新幹線に乗る場合には、利用する区間の乗車券(運賃)に加えて、「特急料金」が必要です。

さらに、寝台特急・サンライズ出雲は「寝台料金」が必要です。

つまり、サンライズ出雲の料金は、以下のような構成となっています。

  • 乗車券+特急券+寝台料金

なお、サンライズ出雲の中でも後述する「ノビノビ座席」だけは、寝台料金がかかりません。

その他、料金については以下のような点にご注意ください。

  • 2人用の個室を利用する場合は、1人で利用する場合でも、大人2人分の特急・寝台料金が必要です。
  • 小学生以下のこどもの乗車券・特急券は大人の半額ですが、寝台料金は大人と同額になります。
  • こども1人は大人1人と添い寝(無料)が可能です。また、こども2人で1つの寝台を利用することもできます。
  • 片道が601kmを越える区間の場合、往復できっぷを購入すると特急料金が1割引きとなります。
    (下りの場合は東京駅発から浜松駅発まで適用)
  • 乗車券・特急料金は乗車地・降車地によってかわりますが、寝台料金は一律です。

参考ページ:JR東日本きっぷあれこれ


スポンサードリンク -Sponsored Link-






サンライズ出雲の切符の買い方

サンライズ出雲の切符を購入できる場所はドコ?

サンライズ出雲のきっぷは、以下のような場所で予約・購入できます。

  • JR各駅のみどりの窓口
  • JR各駅の旅行センター(びゅうプラザ)
  • e5489(JR西日本のオンライン予約サービス)※2020年4月より開始

サンライズ出雲のきっぷはインターネットで予約・購入することはできず、JR各駅の窓口で購入する必要があります。

JRの駅が遠い場合は、最寄りの旅行代理店で取り扱いがあるかどうか聞いてみてください。

また、サンライズ出雲に乗る方法としては、旅行会社が企画するサンライズ出雲を利用するツアーに申し込むという選択肢もあります。(ツアーについては後述)

みどりの窓口やびゅうプラザの営業時間は各駅異なりますが、おおむね11時〜17時の間は開いています。

Club J-WEST会員は電話で予約できる!?

JR西日本の「J-WESTカード」というクレジットカードを持っている方は、会員専用の予約ダイヤルできっぷの手配ができます。

発売前に予約ができるわけではないので、欲しいきっぷを100%入手できるものではありませんが、発売日に窓口へ行けない場合には嬉しいシステムです。

JR西日本のサービスなので、結局はJR西日本の駅のみどりの窓口に行って受け取ることになりますが、遠方にお住まいの場合は、出発日の7日前までの申し込みであれば、きっぷを郵送してもらうこともできます。

サンライズ出雲以外にも、旅行、ホテル、レジャーなど様々な優待が受けられるので、JR西日本の圏内ににお住まいの方は、入会を検討されてみてはいかがでしょうか。

サンライズ出雲の予約開始日(きっぷ発売日)と注意点!

サンライズ出雲のきっぷの発売日

サンライズ出雲のきっぷは、乗車する列車が「始発駅を発車する日の1か月前(前月の同じ日)の朝10時」に一斉に発売になります。

つまり、乗車する列車が「4月30日東京駅発」なら、3月30日10時に発売となります。

「5月31日東京駅発」なら、4月31日はありませんので、5月1日発売です。

また、窓口の営業時間が10時より早くても、サンライズ出雲のきっぷの発売日当日は10時にならないと購入できません。

発売日の翌日以降は、各窓口の営業時間中の販売になります。

サンライズ出雲のきっぷ購入の際の注意点

サンライズ出雲のきっぷ購入に当たっては、以下のようなことにご注意ください。

1.購入するきっぷの日付は「乗車日」(到着日ではありません)

2.乗車地で既に日付が変わっている場合(下りの場合は静岡駅以降)は特に、指定する日付に注意が必要です。
例えば、下りの東京22時発へ乗車した場合は当日の日付でOKです。しかし静岡駅発は0時20分なので、この場合は日付が翌日になります。(出雲市駅着と同じ日付のきっぷを購入します。)

3.希望する寝台の種類をあらかじめ1、2種類決めておくとスムーズに購入できます。

4.きっぷは駅の窓口の営業時間中しか購入できません。
(あまりないかもしれませんが、例えば、乗車当日にサンライズ出雲のきっぷを購入しようとする場合、出発直前では窓口が閉まっている可能性があります。)

乗車券の払い戻しはキャンセル手数料が徴収される!

1度購入した乗車券は、列車が出発する前であれば、みどりの窓口にて払い戻しが可能です。

クレジットカードで切符を購入して払い戻しを受ける場合は、取り消し処理を行うために購入したカードが必要になります。カードを忘れたり紛失した場合は払い戻しが受けれません。

それと払い戻しをする際、次のようなキャンセル手数料が発生します。

  • 出発日の2日前まで:560円(乗車券をつけて無ければ340円)
  • 出発日の前日or当日:特急料金と寝台料金の合計の30%

2020年4月よりe5489にて全ての座席が予約可能?!

JR西日本のオンライン予約サービス「e5489」が、2019年10月1日(火)より、サンライズ瀬戸(東京~高松)とサンライズ出雲(東京~出雲市)のノビノビ座席の予約を開始しましたが、これに続き、なんと!2020年4月より全個室寝台の予約の対応も開始しています。

なお、予約方法はそれぞれ異なります。

予約方法(設備別)

■ノビノビ座席

・1回の予約で、1~6名まで予約可能。
・座席は上下段に分かれている。車両案内ページで座席番号をよく確認のうえ、予約。
・事前申込サービスが利用可能(詳しくはこちら)。 

■寝台個室(1人用)

(1)A寝台個室
  • シングルデラックス

1名のみ予約可能。※e5489では小児の添寝料金のきっぷの発売はなし。別途駅で購入!

(2)B寝台個室
  • シングルツイン

2名まで予約可能。※2名で予約の場合1名は補助ベッドでの利用となる。
e5489でのご利用人数の増減、大人⇔小児の変更ができない。変更が必要な場合は、e5489サポートダイヤルへ電話をするか、発券後駅で申告する。

  • シングル

1名のみ予約可能。※e5489では小児の添寝料金のきっぷの発売はなし。別途駅で購入!

  • ソロ

1名のみ予約可能。※e5489では小児の添寝料金のきっぷの発売はなし。別途駅で購入!

■寝台個室(2人用)

  • B寝台個室(サンライズツイン)

1室あたりで予約可能(1名または2名で利用)。
※1室あたりの料金を設定しているため、1名・2名のいずれの場合も(小児利用の場合も)、利用人数は「大人1名」を選択。
※1名で利用にする場合も「大人2名分の料金券」が必要。
※乗車券付を選択した場合は「おとな1名分」の乗車券がついてくる。2名で利用する場合は、残り1名分の乗車券を駅で購入!

予約時の検索時刻について

e5489では、特急券の予約とあわせて、乗車券を「片道、往復、乗車券なし」から選択して購入することができるが、乗車券の有効開始日も「サンライズ瀬戸・出雲」が乗車駅を発車する日付となる。

「サンライズ瀬戸・出雲」に乗車する駅に向かうために日を跨いで他の列車に乗車する場合や、前日23:59までに改札入場する場合は、e5489で乗車券を同時に購入せずに別途、買い求める。

乗継割引について

新幹線と乗り継いで「サンライズ瀬戸・出雲」を利用する場合、同時に予約をした「ノビノビ座席」は乗継割引の対象となる。

※e5489で購入した「ノビノビ座席」とは別に、別途駅で新幹線特急券を追加購入された場合は乗継割引の適用外。

(3)小児の添い寝料金のきっぷをお求めの場合

e5489で予約したきっぷをお受け取りいただいた後で、駅のみどりの窓口にお申し出ください。

  • 「サンライズ瀬戸・出雲」の車両案内はこちら
  • 「きっぷのルール」はこちら

切符を買う日を再確認!

サンライズ出雲は東京発→出雲市行きの夜間運行列車なので、深夜時間も夜行バスが道路を走行するのと同じように線路を走行します。

サンライズ出雲の運行は1日に1本、東京22時発の切符を購入すれば当日で構いませんが、浜松や静岡で乗車する際は翌日になりますのでご注意ください。

 

サンライズ出雲の切符の割引について

上述しましたが、サンライズ出雲の切符には、厳密には以下のような3種類の券が合わさって1つ乗車券となっています。

  • 乗車券+特急券+寝台券

このうち、乗車券と特急券のみ、以下のような割引適用があります。

特急料金(指定席特急料金)のシーズン割引

日本全国のJR各社共通で特急料金(指定席特急料金)について、繁忙期・閑散期のシーズン割引が適用されます。

閑散期割引

例えば、閑散期に新幹線・特急の普通車指定席を利用した場合、通常期の指定席特急料金から200円割引が適用されます。

繁忙期は200円割り増し!

閑散期とは逆に、繁忙期の場合は、通常期の指定席特急料金に200円割り増しとなりますのでご注意ください。

往復する場合の「往復割引」

片道601㎞以上の区間を乗車する場合で、その上、往復券を購入する場合、乗車券のみに往復割引が適用されます。

JRの往復割引は日本全国のJR各社共通で1パーセント割引です。

こども割引

小学生以下のお子さんは以下の区分に限り、大人料金の半額で利用ができます。(10円未満は切り捨て)

  • 乗車券
  • 特急券
  • 急行券
  • 指定席券

「寝台券」は大人と同じ料金です。

こどもは2人で1つの寝台が利用できるので1つ分お得!

こどもはさらにお得で、2人で1つの寝台を利用できます。ただし、1枚で済むのは寝台券のみです。乗車券と特急券または急行券は2枚購入する必要がありますのでご注意ください。

ネットオークションや個人間取引サイトを利用する!

昨今、ヤフオクなどのネットオークションや個人間取引の代表格ラクマやメルカリなどの媒体にもサンライズ出雲の切符が出品されていることがあります。

利用日や区間などの条件が合えばお得に購入できますので、適宜、利用を検討してみてください。ウフ

特急列車の寝台を利用した場合は530円割引!

特急列車の寝台車を利用した場合、特急料金(通常期の指定席特急料金)から530円引きになりますので、これに各座席の寝台料金をプラスした料金がサンライズ出雲および瀬戸の料金になります。

新幹線との乗継割引も検討!

ただし、東京から新幹線へ乗車して→岡山へ向かい、岡山でサンライズ出雲への乗継ぐは少々困難なので、東京から出雲を目指す上で新幹線を利用してサンライズ出雲へ乗り継ぐ場合、静岡駅で乗り継ぐ必要があります。

この場合ももちろん乗継割引が適用されますが、乗継先となるサンライズのノビノビ座席を利用するにしても料金が新幹線の料金と合わせて19100円(2020年7月現在)となり、普通にサンライズ出雲を利用するよりはお値段が少々、高くつきます。

注意点

駅で追加購入した場合は乗継対象外!

e5489で購入したサンライズ出雲(瀬戸)の各座席ではなく、別途、駅構内で新幹線特急券を追加購入された場合は乗継割引の適用外となります。

JR九州では乗継割引がない!

乗継割引は適用外の駅がありますが、例えばJR九州(九州新幹線)には乗継割引がありません。当然、適用外になります。

飛行機の運賃と比べると圧倒的に安い!

例えば飛行機で東京から出雲を目指すのと、サンライズ出雲で東京から出雲を目指すのとで料金比較した場合、圧倒的にサンライズの方が安いです。

ただし、A個室席(寝台)の利用を除いた場合であり、その差が顕著なのがノビノビ座席(16,040円)を使用した場合です。

東京から→出雲間の航空運賃は23890円。ノビノビ座席を利用した場合と比較すると‥その差なんと!7850円!

その他の座席料金は下記のようになります。 (※2020年7月現在)

  • A個室席(寝台):29,490円/1名
  • B個室席(寝台)ソロ:22,110円/1名
  • B個室席(寝台)ソロ:23,210円/1名
  • B個室席(寝台)シングルツイン:25,110円/1名
  • ノビノビ座席(普通寝台):16,040円/1名

この一覧をご覧いただければ理解できると思いますが、A個室席を利用した場合のみ逆にA個室席の方が5600円も高くなります。

ただ、サンライズ出雲のA個室席は個室席であり、アメニティグッズや個室内の備品の取り揃えを吟味すれば、航空運賃よりもはるかにお得感が感じられることが分かるでしょう。故に5600円を払う価値は多いにアリです!

サンライズ出雲の混み具合

サンライズ出雲が特に混雑するのは、以下のような曜日・時期の便です。

  • 金曜・土曜日発の便
  • 神在月(10月~11月頃)の間の便
  • ゴールデンウイーク、お盆、年末年始など大型連休の間の便

サンライズ出雲の人気のあるオススメの座席はコレ!

また、寝台のタイプ別では、部屋数が少ないA個室寝台(シングルデラックス)やB個室寝台2人用(サンライズツイン)が人気で、すぐに満室となる傾向があります。

一方で、B個室寝台のシングルやソロは、上記のような特に混雑するタイミングでなければ、あまり焦らなくても予約できます。

サンライズ出雲の空席確認方法!

サンライズ出雲の空席を確認する方法は、主に以下の3つです。

  • JR各駅のみどりの窓口などで直接聞く(オススメ!)
  • JR各社のコールセンターに問い合わせる
  • サイバーステーション(JR CYBER STATION)で確認する(上り「ノビノビ座席」のみ)

電話でも空席確認できる!

「サンライズ出雲のきっぷ購入は駅の窓口で」とご説明しましたが、空席の確認は電話でも可能です。

ただ、電話で空席を確認しても、その場で予約・購入できるわけではないので、できる限り各駅の窓口に直接行って空席確認をし、その場で購入することをおすすめします。

なお、お目当てのきっぷを購入するために窓口に行ったけれど、既に完売だった・・という場合も、諦めずに空席情報を確認していれば、乗車希望日までにキャンセルが出ることもあります。

日程ありきの旅行の場合は難しいかもしれませんが、「どうしてもサンライズ出雲のあの個室をとりたい」という場合は、乗車希望日直前までこまめに空席確認をしながら待ってみるのも、1つの方法です!

JR各社のコールセンターのお問い合わせ電話番号

  • JR東日本お問い合わせセンター:050-2016-1600(6時~24時)
  • JR東海テレフォンセンター:050-3772-3910(6時~24時)
  • JR西日本お客様センター:0570-00-2486(6時~23時)

※サンライズ出雲はJR西日本の管轄です。詳細はJR西日本へお問い合わせください。

ノビノビ座席はインターネットで空席確認できる!?

JRサイバーステーションは、新幹線や特急の指定席の空席を確認できるサイトで、サンライズ出雲に関しては、「上り(東京駅行き)」の「ノビノビ座席」のみ、空席の確認ができます。

残念ながら、下り(出雲市駅行き)の空席確認はできませんが、参考までに空席確認の方法をご紹介します。

空席案内画面を開く

乗車希望日や時間を入力する

「お乗りになる列車」は「在来線列車」を選択する

乗車駅(出雲市など)と降車駅(東京など)を入力する

検索!

そのほかの割引方法「ツアーを申し込む」

例えば、旅行会社の阪急交通社などではサンライズ出雲とのツアーを企画されていたりします。

このようなツアーは飛行機や宿泊、その他、現地での飲食がセットになっていることもあり、お得に旅行ができることもあります。

サンライズ出雲主体の旅を企画しておられるのであれば、ぜひ!ご検討ください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






【補足】サンライズ出雲とは?

サンライズ出雲は、東京駅や横浜駅と島根県の出雲市駅を繋ぐ寝台特急列車です。

1998年7月に、それまで運行していた寝台特急「出雲」に代わる形で登場し、新たに東京駅・岡山駅間は「サンライズ瀬戸」と併結(異なる種類の車両を連結する)して運行し、岡山駅で切り離しを行うようになりました。

寝台は寝台料金のいらない「ノビノビ座席」を除き、寝台(客室)は全室が鍵のかかる個室で、住宅メーカーと共同開発したという室内は、コンパクトながら木のぬくもりが感じられる、シンプルで整った空間となっています。

下りの終着駅である出雲市駅から近い出雲大社が縁結びの神さまとして有名で、近年は女性のグループや一人旅の行先として人気を博しており、サンライズ出雲もその交通手段として大人気となっています。

寝台特急を利用するメリットは、例えば以下のような点にあります。

  • 夜行バスより快適
  • 夜に出発するので、仕事終わりでも間に合う
  • 寝ている間に目的地に到着できるので、日中の時間は観光に割り当てられる

ちなみに、「サンライズ出雲」および「サンライズ瀬戸」は、現在JR線を定期運行している、唯一の夜行列車・寝台列車となっているので、純粋に「夜行(寝台)列車で旅をしてみたい!」という方にも、サンライズ出雲はオススメと言えます。

サンライズ出雲に関しての関連記事一覧

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ