人気の寝台特急「サンライズ出雲」の「料金・運行ルート(停車駅)・時刻表・予約方法など」と「サンライズ出雲に乗れるツアー情報」

スポンサードリンク

人気の寝台特急「サンライズ出雲」の「料金・運行ルート(停車駅)・時刻表・予約方法など」と「サンライズ出雲に乗れるツアー情報」

こちらのページでは、大人気の寝台特急「サンライズ出雲」で出雲大社へ行くための、料金、停車駅、予約方法、空席確認方法などをご紹介します。

最後に、きっぷを自分で手配しなくてもサンライズ出雲に乗車できるツアーの紹介もありますので、ぜひ最後までご覧ください!

サンライズ出雲とは

サンライズ出雲は、東京駅や横浜駅と島根県の出雲市駅を繋ぐ寝台特急列車です。

1998年に、それまで運行していた寝台特急「出雲」に代わる形で登場し、新たに東京駅・岡山駅間は「サンライズ瀬戸」と併結(異なる種類の車両を連結する)して運行し、岡山駅で切り離しを行うようになりました。

寝台は寝台料金のいらない「ノビノビ座席」を除き、寝台(客室)は全室が鍵のかかる個室で、住宅メーカーと共同開発したという室内は、コンパクトながら木のぬくもりが感じられる、シンプルで整った空間となっています。

下りの終着駅である出雲市駅から近い出雲大社が縁結びの神さまとして有名で、近年は女性のグループや一人旅の行先として人気を博しており、サンライズ出雲もその交通手段として大人気となっています。

寝台特急を利用するメリットは、例えば以下のような点にあります。

  • 夜行バスより快適
  • 夜に出発するので、仕事終わりでも間に合う
  • 寝ている間に目的地に到着できるので、日中の時間は観光に割り当てられる

ちなみに、「サンライズ出雲」および「サンライズ瀬戸」は、現在JR線を定期運行している、唯一の夜行列車・寝台列車となっているので、純粋に「夜行(寝台)列車で旅をしてみたい!」という方にも、サンライズ出雲はおすすめと言えます。

サンライズ出雲の料金と寝台(客室)の種類

サンライズ出雲の料金は、利用する寝台(客室)の種類によって異なります。

ここからは、サンライズ出雲の料金システムと、寝台の種類や寝台料金についてご紹介します。

サンライズ出雲の料金システム

まず、サンライズ出雲に乗るための料金についてご説明します。

通常、特急列車や新幹線に乗る場合には、利用する区間の乗車券(運賃)に加えて、「特急料金」が必要です。

さらに、寝台特急・サンライズ出雲は、「寝台料金」が必要です。

つまり、サンライズ出雲の料金は、以下のような構成となっています。

  • 乗車券+特急券+寝台料金

なお、サンライズ出雲の中でも後述する「ノビノビ座席」だけは、寝台料金がかかりません。

その他、料金については以下のような点にご注意ください。

  • 2人用の個室を利用する場合は、1人で利用する場合でも、大人2人分の特急・寝台料金が必要です。
  • 小学生以下のこどもの乗車券・特急券は大人の半額ですが、寝台料金は大人と同額になります。
  • こども1人は大人1人と添い寝(無料)が可能です。また、こども2人で1つの寝台を利用することもできます。
  • 片道が601kmを越える区間の場合、往復できっぷを購入すると特急料金が1割引きとなります。
    (下りの場合は東京駅発から浜松駅発まで適用)
  • 乗車券・特急料金は乗車地・降車地によってかわりますが、寝台料金は一律です。

サンライズ出雲の寝台(座席)の種類と料金

「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」はそれぞれ7両編成・2階建ての同じ構成の列車となっています。

したがって、「サンライズ出雲」は、出雲市駅行きの場合、8~14号車、東京駅行きの場合は1~7号車となります。
(以下では、サンライズ出雲の7両中「〇両目」という表記でご説明します。)

それでは、サンライズ出雲の寝台の種類と、料金をご紹介します。

なお以下でご紹介する料金は、東京駅・出雲市駅間のものです。

東京駅から出雲市駅までの運賃と特急料金は、以下の通りです。

  • 運賃:11,990円
  • 特急料金(通常期):3,240円
  • 運賃と特急料金の合計:15,230円

1. A個室寝台1人用(シングルデラックス)

画像引用元:JRおでかけネット

  • 寝台料金:13,730円
  • 東京駅・出雲市駅間の料金の合計:28,960円/1名

サンライズ出雲で一番豪華な寝台です。

1人用の個室で、広いベッド、洗面台、独立したデスクと椅子も完備しています。

また、シングルデラックスの乗車客専用のシャワー室があり、タオルやせっけんなどのアメニティと、他の寝台の場合は購入することになるシャワーカードが無料で配布されます。

シングルデラックスは4両目の2階にあり、6室のみとなっているので、お早めにご予約ください!

2. B個室寝台1人用(シングル)

画像引用元:JRおでかけネット

  • 寝台料金:7,560円
  • 東京駅・出雲市駅間の料金の合計:22,790円/1名

一番多く用意されている寝台がこちらの「シングル」です。

ベッドとデスクがコンパクトに収まった、キャビンホテルのような趣の寝台となっています。

1階・2階共に設備は同じですが、2階の寝台の窓は車両の形に合わせて天井ギリギリまで弧を描いた形に広がっており、1階の寝台に比べて星空を広々ときれいに見ることができます。

3. B個室寝台1人用(シングルツイン)

画像引用元:JRおでかけネット

  • 寝台料金:9,430円
  • 東京駅・出雲市駅間の料金の合計:24,660円/1名

上記のシングルとほぼ同じ設備ですが、2階建てではない車両にあり、天井が高くなっています。

基本的には1名用の寝台客室ですが、もともと設置されているベッドの上にはね上げ式の補助ベッドがあり、2名での利用も可能です。

なお、補助ベッドを使う場合は、別途、寝台料金5,400円と、運賃・特急料金が必要です。

4. B個室寝台1人用(ソロ)

画像引用元:JRおでかけネット

  • 寝台料金:6,480円
  • 東京駅・出雲市駅間の料金の合計:21,720円/1名

個室の中では最も安く利用できる寝台です。

個室のほぼ全体がベッドとなっており、天井もこれまでにご紹介した寝台客室に比べると低いので、大柄な方にはやや窮屈かもしれません。

また、荷物置き場が少ないので、大きなキャリーケースなどを持ち込むと、ベッドの上に置かなければならなくなる可能性があるので注意が必要です。

ミニラウンジやシャワー室と同じ車両にあるため、静寂さという点でも他の寝台に比べて劣る可能性があります。

5. B個室寝台2人用(サンライズツイン)

画像引用元:JRおでかけネット

  • 寝台料金:7,560円
  • 東京駅・出雲市駅間の料金の合計:22,790円/1名

2階にシングルデラックスがある4両目の1階部分が、全4室のサンライズツインとなっています。

ベッドは2段ではなく、横に2台並んでいて、小さなデスクや洗面台もあり、ちょっとしたシティホテルの客室のような雰囲気です。

夫婦やカップルでの利用はもちろん、小学生以下のお子さんの添い寝は無料なので、ご家族で寝台特急を楽しみたい方にもおすすめです。

6. 普通車指定席(ノビノビ座席)

画像引用元:JRおでかけネット

  • 東京駅・出雲市駅間の料金の合計:15,750円/1名

「ノビノビ座席」は、寝台料金が不要で、特急料金の代わりの「特急指定席料金(通常期3,760円)」と運賃で乗車できます。

格安で寝台特急を体験できるということで、若者に人気です。

2階建てになっていない5両目にあり、カーペット敷きの2段ベッドのような寝台が並んでいます。

隣の寝台との完全な間仕切りはありませんが、カーテンと、横になった時に頭の部分が隠れる程度の小さな壁が付いており、ゲストハウスのドミトリールームのような造りとなっています。

寝具としては、枕や毛布はなく、簡易な肌掛けが1枚あります。

ノビノビ座席は個室になっていないため、空調の効きにむらがある場合があるので、対策を準備しておくと安心です。

なお、特急指定席料金は、閑散期には200円引き、繁忙期には200円増しとなります。

サンライズ出雲の車両設備・アメニティなど

車内設備

  • ソフトドリンク自動販売機
  • 車内電話
  • 車いす対応個室(シングルツイン)
  • 喫煙車両(6両目と4両目の個室の半分)
  • トイレ(各車両)
  • ミニラウンジ(3両目)
  • シャワー室(3両目)
    ※シャワー券(320円、1人1枚限り)で6分間利用できます。
    ※タオルは付いていません。
    ※4両目のシャワー室はA寝台個室(シングルデラックス)の乗客専用です。
個室の設備・アメニティ

  • 枕、毛布、スリッパ、浴衣
  • 電源、目覚まし時計、空調、ラジオ(NHK FM)

なお、食堂車や車内販売はありませんので、お食事をとりたい場合は、持ち込む必要があります。

サンライズ出雲の運行ルート(停車駅)と時刻表

サンライズ出雲の停車駅

サンライズ出雲は、以下の駅に停車します。

東京駅 横浜駅 熱海駅 ※臨時便は通過 沼津駅 ※臨時便は通過 富士駅 ※臨時便は通過 静岡駅 ※臨時便は通過 浜松駅 ※下りのみ・臨時便は通過 大阪駅 ※上りのみ・臨時便は上り・下り共に停車

三ノ宮駅 ※上りのみ・臨時便は上り・下り共に停車 姫路駅 岡山駅  倉敷駅 備中高梁駅 新見駅 米子駅 安来駅 松江駅 宍道駅 出雲市駅

ここでご注意いただきたいのが、浜松駅大阪駅三ノ宮駅です。

通常、浜松駅は下りのみ、大阪駅と三ノ宮駅は上りのみの停車となります。

したがって、例えば、大阪・神戸方面から出雲市駅や出雲大社へ向かう場合は、往路はサンライズ出雲以外の新幹線や特急を利用し、帰りはサンライズ出雲を利用するなどという組み合わせを検討する必要があります。(臨時便については後述)

サンライズ出雲の時刻表

サンライズ出雲は、東京駅を22時に出発し、出雲市駅には翌日の9時58分に到着します。

詳しくは、時刻表をご確認ください。

サンライズ出雲の臨時便

ゴールデンウイークや年末年始には、「サンライズ出雲91号(下り)」と「サンライズ出雲92号(上り)」という臨時便が運行する日があります。

通常のサンライズ出雲も運行するので、増便という形になります。

上述の通り、臨時便は一部の停車駅が通常の便とは異なります。

また、運行時刻も通常の便とは違い、例えば2018年のゴールデンウイークの臨時便(下り)の場合、東京駅発が22時21分、出雲市駅着が13時7分となります。

運行日程や時刻は、最新情報をご確認ください。

東京・名古屋・大阪からサンライズ出雲で出雲大社へ向かう方法

東京駅からサンライズ出雲を利用するには?

ここまでご説明してきた通り、サンライズ出雲の下り(出雲市駅行き)の始発駅は東京駅です。

22時に東京駅を出発したら、出雲市駅まで乗り換えなしで行けます。

サンライズ出雲の終着駅である出雲市駅は、出雲大社からは9km以上離れているので、他の電車やバスに乗り換えて出雲大社を目指します。

例えば、出雲市駅から電車を利用する場合は、以下のようなルートになります。

出雲市駅から出雲大社までのルート(電車利用)

JR出雲市駅から電鉄(一畑電車)出雲市駅へ移動
↓徒歩約2分
電鉄出雲市駅で一畑電車北松江線(松江しんじ湖温泉行き)に乗車
↓約8分
川跡駅で一畑電車大社線(出雲大社前行き)に乗り換え
↓約11分
出雲大社前駅
↓徒歩約5分
出雲大社(勢溜の大鳥居)に到着!

  • 電鉄出雲市駅から出雲大社前駅まで:所要時間約25分・運賃490円

出雲市駅から出雲大社までのアクセスについては、当サイトの以下のページ↓もご覧ください。
JR出雲市駅から出雲大社へアクセス(行き方)

東京から出雲大社までの様々なアクセス方法については、当サイトの以下のページ↓でご紹介しています。
東京(関東方面)から出雲大社へ「電車(寝台特急)・車・飛行機(航空機)・高速バス(夜行バス)」でアクセス(行き方)

名古屋からサンライズ出雲を利用するには?

サンライズ出雲は、名古屋駅やその周辺の駅には停車しません。

したがって、名古屋方面から出発してサンライズ出雲に乗車したい場合は、浜松駅を利用することになります。

なお、浜松駅に停車するのは下り(出雲市駅行き)のみですので、復路は別の交通手段を利用する必要があります。

名古屋駅から浜松駅まで(JR在来線)

  • ルート:JR名古屋駅~豊橋駅で乗り換え~浜松駅
  • 所要時間:約1時間30分~1時間40分
  • 運賃:1,940円
名古屋駅から浜松駅まで(名鉄・JR在来線)

  • ルート:名鉄名古屋駅~豊橋駅でJR線に乗り換え~浜松駅
  • 所要時間:約1時間40分(名鉄名古屋本線・特急利用)
  • 運賃:1,780円
名古屋駅から浜松駅まで(新幹線)

  • ルート:名古屋駅~浜松駅(乗り換えなし)
  • 所要時間:ひかり約31分、こだま約48分
  • 運賃:4,420円

 

名古屋から出雲大社までのアクセス方法については、当サイトの以下のページ↓もご覧ください!
名古屋(東海地方)から出雲大社へ「電車(新幹線)・車・高速バス(夜行バス)・飛行機(航空機)」でアクセス(行き方

大阪からサンライズ出雲を利用するには?

上述の通り、通常のサンライズ出雲の下り便が停車する関西の駅は、姫路駅のみです。

したがって、大阪から出発して出雲市駅行きのサンライズ出雲に乗りたい場合は、姫路駅まで移動する他ありません。

ただ、サンライズ出雲が姫路駅に到着するのは出雲市駅到着の日の朝5時25分なので、寝台特急に乗るメリットや楽しみがあまりなくなります。

ちなみに、上り便は大阪駅にも停車するので、東京方面に行く場合は、大阪駅からサンライズ出雲に乗車することができます。

ということは、大阪駅からサンライズ出雲に乗って出雲大社に行くことはできないのでしょうか?

・・実は、できるんです!

大阪駅からサンライズ出雲で出雲市駅(出雲大社)へ行く唯一の方法とは!?

その方法とは、既に少しだけ触れた、「臨時便」の利用です。

年末年始とゴールデンウイークには、臨時便「サンライズ出雲91号」が運行します。

例えば、2017年~2018年にかけての運行日は、以下の通りです。
(2018年年末以降の運行予定に関しては、最新情報をご確認ください。)

  • 2017年12月27日、30日、2018年1月3日
  • 2018年4月28日、5月2日、7日

限られた日程ではありますが、これなら、「大阪駅から下りのサンライズ出雲に乗って出雲大社に向かう」という夢が叶います!

 

大阪から出雲大社までのアクセス方法については、当サイトの以下のページ↓もご覧ください!
大阪(関西方面)から出雲大社へ「電車・車・飛行機(航空機)・高速バス(夜行バス)」でアクセス(行き方)


スポンサードリンク -Sponsored Link-






サンライズ出雲の予約(きっぷ購入)方法「どこで・いつから買える!?

サンライズ出雲の予約(きっぷ購入)場所:基本的には駅窓口で!

サンライズ出雲のきっぷは、以下のような場所で予約・購入できます。

  • JR各駅のみどりの窓口
  • JR各駅の旅行センター(びゅうプラザ)

サンライズ出雲のきっぷはインターネットで予約・購入することはできず、JR各駅の窓口で購入する必要があります。

JRの駅が遠い場合は、最寄りの旅行代理店で取り扱いがあるかどうか聞いてみてください。

また、サンライズ出雲に乗る方法としては、旅行会社が企画するサンライズ出雲を利用するツアーに申し込むという選択肢もあります。(ツアーについては後述)

Club J-WEST会員は電話で予約できる!?

JR西日本の「J-WESTカード」というクレジットカードを持っている方は、会員専用の予約ダイヤルできっぷの手配ができます。

発売前に予約ができるわけではないので、欲しいきっぷを100%入手できるものではありませんが、発売日に窓口へ行けない場合には嬉しいシステムです。

JR西日本のサービスなので、結局はJR西日本の駅のみどりの窓口に行って受け取ることになりますが、遠方にお住まいの場合は、出発日の7日前までの申し込みであれば、きっぷを郵送してもらうこともできます。

サンライズ出雲以外にも、旅行、ホテル、レジャーなど様々な優待が受けられるので、JR西日本の圏内ににお住まいの方は、入会を検討されてみてはいかがでしょうか。

サンライズ出雲の予約開始日(きっぷ発売日)と注意点!

サンライズ出雲のきっぷの発売日

サンライズ出雲のきっぷは、乗車する列車が「始発駅を発車する日の1か月前(前月の同じ日)の朝10時」に一斉に発売になります。

つまり、乗車する列車が「4月30日東京駅発」なら、3月30日10時に発売となります。

「5月31日東京駅発」なら、4月31日はありませんので、5月1日発売です。

また、窓口の営業時間が10時より早くても、サンライズ出雲のきっぷの発売日当日は10時にならないと購入できません。

発売日の翌日以降は、各窓口の営業時間中の販売になります。

サンライズ出雲のきっぷ購入の際の注意点

サンライズ出雲のきっぷ購入に当たっては、以下のようなことにご注意ください。

1.購入するきっぷの日付は「乗車日」
(到着日ではありません)

2.乗車地で既に日付が変わっている場合(下りの場合は静岡駅以降)は特に、指定する日付に注意が必要です。
(例えば下りの静岡駅発は0時20分なので、この場合は出雲市駅着と同じ日付のきっぷを購入します。)

3.希望する寝台の種類をあらかじめ1、2種類決めておくとスムーズに購入できます。

4.きっぷは駅の窓口の営業時間中しか購入できません。
(あまりないかもしれませんが、例えば、乗車当日にサンライズ出雲のきっぷを購入しようとする場合、出発直前では窓口が閉まっている可能性があります。)

サンライズ出雲の混み具合

サンライズ出雲が特に混雑するのは、以下のような曜日・時期の便です。

  • 金曜・土曜日発の便
  • 神在月(10月~11月頃)の間の便
  • ゴールデンウイーク、お盆、年末年始など大型連休の間の便

また、寝台のタイプ別では、部屋数が少ないA個室寝台(シングルデラックス)やB個室寝台2人用(サンライズツイン)が人気で、すぐに満室となる傾向があります。

一方で、B個室寝台のシングルやソロは、上記のような特に混雑するタイミングでなければ、あまり焦らなくても予約できます。

サンライズ出雲の空席確認方法!

サンライズ出雲の空席を確認する方法は、主に以下の3つです。

  • JR各駅のみどりの窓口などで直接聞く(オススメ!)
  • JR各社のコールセンターに問い合わせる
  • サイバーステーション(JR CYBER STATION)で確認する(上り「ノビノビ座席」のみ)

電話でも空席確認できる!

「サンライズ出雲のきっぷ購入は駅の窓口で」とご説明しましたが、空席の確認は電話でも可能です。

ただ、電話で空席を確認しても、その場で予約・購入できるわけではないので、できる限り各駅の窓口に直接行って空席確認をし、その場で購入することをおすすめします。

なお、お目当てのきっぷを購入するために窓口に行ったけれど、既に完売だった・・という場合も、諦めずに空席情報を確認していれば、乗車希望日までにキャンセルが出ることもあります。

日程ありきの旅行の場合は難しいかもしれませんが、「どうしてもサンライズ出雲のあの個室をとりたい」という場合は、乗車希望日直前までこまめに空席確認をしながら待ってみるのも、1つの方法です!

JR各社のコールセンターのお問い合わせ電話番号

  • JR東日本お問い合わせセンター:050-2016-1600(6時~24時)
  • JR東海テレフォンセンター:050-3772-3910(6時~24時)
  • JR西日本お客様センター:0570-00-2486(6時~23時)

ノビノビ座席はインターネットで空席確認できる!?

JRサイバーステーションは、新幹線や特急の指定席の空席を確認できるサイトで、サンライズ出雲に関しては、「上り(東京駅行き)」の「ノビノビ座席」のみ、空席の確認ができます。

残念ながら、下り(出雲市駅行き)の空席確認はできませんが、参考までに空席確認の方法をご紹介します。

空席案内画面を開く

乗車希望日や時間を入力する

「お乗りになる列車」は「在来線列車」を選択する

乗車駅(出雲市など)と降車駅(東京など)を入力する

検索!

サンライズ出雲で出雲大社へ行けるおすすめツアー!

サンライズ出雲に確実に乗る方法として、旅行会社のツアーに参加するという選択肢があります。

宿泊や観光付きで、きっぷのみを購入するよりもかなりお得にサンライズ出雲の旅を体験できるので、ぜひ探してみてください。

以下では、東京方面発、サンライズ出雲利用で出雲大社へ行けるツアーの中から、特に人気・おすすめのツアーをご紹介します!

なお、時期により内容や料金は変更になる場合がありますので、詳細は各旅行代理店の店舗やホームページでご確認ください。

 「往路寝台特急サンライズ出雲に乗車・古代出雲歴史博物館と出雲大社「八足門」特別参拝」

旅行会社

  • 近畿日本ツーリスト
申し込み可能人数

  • 2名~
出発地

  • 東京駅
食事回数

  • 0回
宿泊

  • 1泊目:サンライズ出雲
  • 2泊目:ひらたメイプルホテル
料金

  • 32,800円/1名(2名利用時)
セット内容

  • 往路サンライズ出雲(ノビノビ座席)
    ※東京駅→出雲市駅
  • 復路JR特急やくも号(普通車指定席)・新幹線のぞみ号(普通車指定席)
    ※松江駅→東京駅 
  • ホテル宿泊(1泊)
  • 松江市内循環バスぐるっと松江レイクライン1日乗車券(おとなのみ)
  • 古代出雲歴史博物館入館
  • 出雲大社八足門特別参拝(神職解説付)と記念品
旅程

1日目:東京駅からサンライズ出雲に乗車

2日目:神門通り散策、古代出雲歴史博物館入場、出雲大社「八足門」特別参拝(神職解説付)

3日目:松江しんじ湖温泉周辺でフリータイム、特急やくも号・新幹線のぞみ号で東京駅へ

 【出雲大社と安芸の宮島の2大パワースポットへ】往路/サンライズ出雲■復路/広島から新幹線利用

旅行会社

  • 京王観光
申し込み可能人数

  • 1名~
出発地

  • 東京駅・横浜駅
食事回数

  • 朝1回
宿泊

  • 1泊目:サンライズ出雲
  • 2泊目:ひらたメイプルホテル
  • 3泊目:ユニゾイン広島
料金

  • 41,700円~/1名(2名利用時)
セット内容

  • 往路サンライズ出雲(ノビノビ座席)
    ※東京駅、横浜駅→米子駅、安来駅、松江駅、出雲市駅
    ※追加料金で寝台個室各種に変更可能
  • 復路JR新幹線のぞみ号(普通指定席)
    ※広島駅→新横浜駅、品川駅、東京駅
  • ホテル宿泊(2泊)
旅程

1日目:東京駅または横浜駅からサンライズ出雲に乗車

2日目:米子駅、松江駅、出雲駅などで下車し、フリータイム。松江泊。

3日目:各自広島へ移動し、フリータイム。広島泊。

4日目:出発時間までフリータイム。新幹線のぞみ号で新横浜駅、品川駅、東京駅へ。

 のんびり寝台列車の旅!往路:寝台特急「サンライズ出雲」利用/復路:東海道新幹線利用
山陰フリープラン 2泊5日

旅行会社

  • 阪急交通社
申し込み可能人数

  • 1名~
出発地

  • 東京駅、横浜駅
食事回数

  • 0回
宿泊

  • 1泊目:サンライズ出雲
  • 2泊目:ルートイン松江
  • 3泊目・4泊目:各自手配
料金

  • 40,800円~/1名(2名利用時)
セット内容

  • 往路サンライズ出雲(ノビノビ座席)
    ※東京駅、横浜駅→米子駅、松江駅、宍道駅、出雲市駅
    ※追加料金で寝台個室各種に変更可能
    ※米子駅以外で下車する場合は追加料金が必要
  • 復路JR特急やくも号(普通車指定席)・新幹線のぞみ号(普通車指定席)
    ※米子駅、松江駅、玉造温泉駅、宍道駅、出雲市駅→品川駅、東京駅
    ※米子駅以外は追加料金が必要
  • ホテル宿泊(1泊)
    ※追加料金でホテル変更可能
旅程

1日目:東京駅または横浜駅からサンライズ出雲に乗車

2日目:米子駅、松江駅、出雲駅などで下車し、フリータイム。松江泊。

3日目:フリータイム。宿泊地の手配は各自。

4日目:フリータイム。宿泊地の手配は各自。

5日目:出発までフリータイム。特急やくも号・新幹線のぞみ号で品川駅・東京駅へ

おわりに・・

いかがでしたか?

出雲大社に行くなら、あなたも寝台特急「サンライズ出雲」の旅を検討してみてはいかがでしょうか。

移動時間も、素敵な思い出の1ページになりますよ!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ