子宝に恵まれた!?出雲大社の神前結婚式(挙式)「予約方法・写真撮影・服装・口コミ」について

スポンサードリンク

子宝に恵まれた!?出雲大社の神前結婚式(挙式)「予約方法・写真撮影・服装・口コミ」について

島根県の由緒正しき神社、出雲大社で結婚式を挙げたい! とお考えの方も多いことでしょう。
出雲大社では、日本一の大しめ縄のかかる神楽殿で、伝統的な神前式を挙げることが出来ます。
この場合、一般的な結婚式と違って観光客にも見えるところで行います。
式中も賽銭の音などが、聞こえてくるそうです。
出雲大社は縁結びの神と言われる、大国主大神をお祀りしていることもあり、恋愛や縁結びのパワースポットとしても注目されている場所です。
今回は、出雲大社での結婚式について、その概要や、プランの一例をご紹介致します。

出雲大社 結婚式02

出雲大社で、神前結婚式(挙式)が執り行われる時間帯

毎日午前9時から午後4時まで

1時間毎

出雲大社での、神前結婚式(挙式)の所要時間

30分前後

※リハーサルなどはありません。

出雲大社で神前結婚式が執り行える場所ってドコ?

出雲大社の結婚式は、出雲大社の「神楽殿」と、「北島国造館」の2箇所で行うことができます。
このうち、出雲大社宗家で行われる結婚式は「神楽殿」でのもの。
「北島国造館」での挙式は、いわば分家の出雲教御神殿で行うものです。
出雲大社の結婚式といえば、普通は前者(神楽殿)での挙式を指します。

【出雲大社・結婚式場(神楽殿)】(電話番号・営業時間・神前結婚式の予約など)

〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
問い合わせ先:出雲大社結婚式奉仕会
TEL 0853-53-2063、2074(※電話受付時間6時から20時)
FAX 0853-53-0092
披露宴全般、衣裳、写真などについては、出雲大社結婚式奉仕会にて問い合わせを受付けています。

出雲大社・神楽殿の場所や詳細については当サイトの別ページにてご紹介しております。

出雲大社(IZUMO-OYASHIRO)・神楽殿(KAGURADEN)

なお、北島国造館での挙式は下記にお問い合わせとなります。

【出雲大社・北島国造館】(電話番号・営業時間・神前結婚式の予約など)

〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東194
出雲大社 北島国造館内 宗教法人 出雲教
結婚式・披露宴問い合わせ
TEL 0853-31-5155
FAX 0853-53-6686

出雲大社・北島国造館の場所や詳細については当サイトの別ページにてご紹介しております。

出雲大社(IZUMO-OYASHIRO)・北島国造館(KITAJIMA-KOKUSOUKAN)

出雲大社での結婚式(挙式)の予約方法と予約できる範囲

翌年の年末まで予約可能。

翌年分の予約については3月以降から受付。

本院(出雲大社)の祭礼行事のある日、または、その時間帯は結婚式を挙げることはできません。

出雲大社の結婚式は、巫女さんに誘導して頂きながら式が進むため、神前式になじみがないカップルでも心配はいりません。

出雲大社の神前結婚式の費用(値段)っていくら?

出雲大社は大変著名な神社ですが、挙式費用は手の届かないほど高額なわけではありません。

出雲大社ではお客様のご要望に合わせて、結婚式(挙式)のプランが立てれます。

本格的に人前式を行いたい方に向けた結婚式(挙式)

「人前式」とは、結婚式に参加している方々の誰かに「結婚の証人」となってもらう、自由なスタイルの挙式です。

出雲大社での挙式費用は、初穂料50,000円と意外にもリーズナブル。
ただこちらは純粋に挙式の儀のみにかかる費用で、衣装代や披露宴等の費用は一切含まれません。
プランの一例は下記をご参考になさってくださいね。

出雲大社での結婚式プラン一例

今回は、両家10名ずつ、20名の挙式費用を一例としてご案内します。
20名での挙式費用の目安は、450,000円~500,000円!
ここに含まれるのは以下の6点です。

  • 挙式初穂料
  • 衣装(打掛)
  • メイク
  • 着付
  • 記念写真
  • 料理

衣装や料理の費用などは、どの衣装・お料理を選ぶかによっても差が出ますので、あくまでも目安として考えておくと良いでしょう。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






費用を少しでも抑えたい方にオススメの神前結婚式のプラン

「平日・仏滅限定 挙式プラン 334,000円(税抜)」

写真撮影+神前結婚式のみのプラン

「フォトプラン 146,800円~(税抜)」

写真撮影(ネガのみ)のプラン

35000円~

神前結婚式のみのプラン

20000円

ちなみに、出雲大社では神前式のみ執り行えますので、披露宴は別途手配しないといけません。

出雲大社での挙式(結婚式)の流れ

最後に、出雲大社での結婚式の流れを簡単にご紹介します。
挙式にかかる時間はおよそ30分、その間の流れを確認しておきましょう。

1.修祓…まずお祓いが行われます
2.斉主祝詞奏上
3.斉主からの神誠の宣諭…神職が祝詞を奏上したあと、宣誓を行います。
4.新郎新婦の誓詞と玉串拝礼…新郎新婦の宣誓と玉串拝礼です。ここでは二人が交差しながら前に進み、玉串を収めます。新郎は左手から、新婦が右手から、天之御柱の脇を通り玉串台の前まで進むのです。難しそうなら、挙式前に確認しておきたいポイントですね! 玉串を納めたら、「二拝四拍手一礼」をしてから元の場所に戻ります。
5.誓盃の儀(夫婦結びの盃)…いわゆる三三九度。
6.親族固めの盃の儀…親族が一同乾杯を行います。
7.媒酌人の玉串拝礼
8.斉主の拝礼
9.斉主挨拶

歩くところを除いては特に難しいことはありません。
神社での参拝は「二礼二拍手一礼」などと言いますが、こちらでは「二拝四拍手一礼」を行いますので覚えておきましょう。

神の国と言われる島根。場所が遠いなど心配な方も多いかもしれませんが、トータルサポートをしてくれる組織があると安心ですね。

やってみようかな、どうかな……と考えているならまずは相談をしてみるのがおすすめですよ。
すてきな結婚式を挙げてくださいね!

出雲大社での挙式の際の衣装はどこで借りられる?

出雲大社での結婚式は、もちろん和装!!……という先入観があり「かつら」や「白無垢(しろむく)和装」に、少し抵抗がある方もいらっしゃるのではないのでしょうか。

出雲大社では、お客様の要望に応えて、洋装・和装両方の衣装で挙式を行うことが出来ます。

もちろん「白無垢」・「内掛け」も用意されており、お好みの衣装で挙式を行うことが出来ます。
こちらも、披露宴と同じく、出雲大社結婚式奉仕会のほうで指定店がありますので、ここを利用すると大体以下のような費用で衣装レンタルをお願いすることができます。

出雲大社での婚礼衣装は?・打掛…70,000円
・振袖…20,000円
・留袖…10,000円
・ドレス…50,000円
・黒紋付…50,000円
・タキシード…50,000円
・ご両親用モーニング、留袖…10,000円

新郎およびご両親の衣装はあまり差が出ませんが、新婦の衣装に関しては様々なグレードがあり、ここに挙げた一例は必要最小限のお衣装です。実際にご自身の希望にあわせ、グレードを見積もる必要があることも忘れないでくださいね。

なお、衣装店の一例は下記となりますので、気になる方はお問い合わせを致しましょう。

花嫁センター草谷

住所:〒693-0005 島根県出雲市天神町3-1
TEL: 0853-21-4648
URL:http://www.kusatani.com/

出雲大社での結婚式の写真撮影はどこにお願いできるの?

結婚式といえば、素敵な写真を撮影していただきたいですね。
写真についても、出雲大社結婚式奉仕会の指定店がありますので、出雲大社結婚式奉仕会のほうに紹介をお願いすれば大丈夫です。
今回は、出雲大社の専属写真館である「独立軒写真場」をご紹介します。

独立軒写真場

住所:〒699-0711 島根県出雲市大社町杵築南1001
電話番号: 0853-53-2119
FAX番号: 0853-53-2392
フリーダイヤル: 0120-272119
URL:http://www.dokuritsuken.com/

ブライダルだけではなく、七五三や成人式、お宮参りなど、出雲大社でのお写真をトータルに撮影しているこちらの写真館でなら、出雲大社のすてきなロケーションも知り尽くしていそうですね!

出雲大社の結婚式(挙式)「子宝のご利益」

出雲大社は縁結びのご利益に定評がありますが、もちろん「子宝のご利益」もあると言われています。

子宝にご利益がある理由とは、何を隠そう御祭神であらせられる「大国主大神」はたくさんの妻を持ち、またたくさんの子宝に恵まれたことに起因します。

すなわち出雲大社で結婚式を挙げると縁結びの大神であらせられる大国主大神の大いなる御神徳により、子宝という縁を授かることができます。

また昨今、出雲大社と言えば、最近では不妊治療をしている人たちにも人気の子授けスポットにもなっています。

したがって出雲大社は、子宝に恵まれたい方にはうってつけの神社と言えます。

出雲大社の近くに結婚披露宴会場はあるの?

出雲大社の披露宴は、出雲大社結婚式奉仕会から紹介を受けた会場で行います。
他の会場を選択することも可能ですが、出雲大社での挙式は結婚式奉仕会でトータルプランニングを行ってくれますので、紹介していただく場所で行うのが最もスムーズでしょう。
会場の一例をご紹介します。

出雲大社 御師の宿 ますや旅館

住所:〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東493
電話番号:0853-53-2012
URL:http://www.masuya-taisha.jp/

出雲大社から徒歩3分、江戸時代後期から旅館業を営む老舗です。
こちらの旅館で挙式の申し込みから披露宴までをサポートしていただけるので、出雲大社での挙式を検討しているなら是非下見したい場所です。

出雲・竹野屋旅館

住所:〒699-0711島根県出雲市大社町杵築南857
TEL:0853-53-3131
URL:http://takenoya-ryokan.co.jp/

明治10年創業と、こちらも長い歴史を持つ旅館は、なんとシンガーソングライターの竹内まりやさんのご実家というおまけつき。
2017年には創業140年を迎え、出雲大社の歴史を感じながら披露宴を行うことのできる会場のひとつです。

いずれも挙式プランが用意されてはいますが、予算などに応じて料理の内容などを相談することができます。
もしも希望があれば、まずはあなた方のご希望を伝えるところから始めてみましょう。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ