出雲大社の周辺・付近の通販可能な「お土産屋」の一覧と「営業時間(開店・閉店時間)」は何時まで?

スポンサードリンク

出雲大社の周辺・付近の通販可能な「お土産屋」の一覧と「営業時間(開店・閉店時間)」は何時まで?

出雲大社のお土産屋さんは通販はしてる?営業時間「開店・閉店時間」は何時?出雲大社の周囲には、数えきれない程のお土産屋さんがあってワクワクします。

お土産屋さんの名前や売っているもの、それから営業時間も知りたくなります。

また、出雲大社付近・周辺でお土産を買いすぎて、荷物が心配!

などと言う方や、去年、出雲大社へ行った際に買った、あのお菓子が食べたい!

などと言った場合でも、ご安心ください。

出雲大社のお土産屋さんにも通販があります。

以下では各店の通販情報もお伝えしていますので、是非!ご参考にしてください。

出雲大社の周辺付近のお土産屋さんの営業時間(開店・閉店時間)

ちなみに、出雲大社の周辺付近のお土産屋さんの閉店時間は、ほとんど17時00分までで遅くても20時頃までです。

飲食店などは、22時くらいまでオープンしているお店もなりますが、これも曜日によって閉店時間は異なってきます。(金・土は遅くまでオープンしているお店もあります)

開店時間もマチマチですが、おおよそ10時からオープンのお店がほとんどです。

それでは、ちょっと気になるお土産屋さんを紹介します。

神門通り周辺のお土産屋さん情報

お土産屋さんは、色々あってどれから紹介していいか迷ってしまいますが、できるだけ出雲大社にちなんだ、代表的なものをピックアップしてみました。

トンボ玉工房いちの家  

トンボ玉工房いちの家とんぼ玉のアクセサリーが、自分で作れます。

とんぼ玉の加工方法を学びながら、体験と言う形で、大人でも子供でもアクセサリー作りに夢中になれます。

また、お店としても営業されています。もちろん、ここでとんぼ玉をお土産として買うこともできます。

おすすめは、とんぼ玉で作った「まがたま」や「ストラップ」です。

でも、せっかくだから、時間に比較的余裕のあるあなたは、一生にそんな滅多とない機会だと思って、ぜひ、自作で作ってみては??

素敵な出雲の思い出になることは、間違いなし?

おすすめは、とんぼ玉で作った「かんざし」や「ストラップ」です。 (2) おすすめは、とんぼ玉で作った「かんざし」や「ストラップ」です。

トンボ玉工房いちの家の「営業時間・住所・電話番号」

  • 営業時間:10:00-19:00
  • 住所:神門通り広場近傍(玉造温泉街南側 )
  • 電話番号:0852-69-9367
  • 電話番号:0853-27-9936(通販)

通信販売:(HP通販サイト)

関連サイト

  • http://ichinoya.biz/(HP通販サイト)
  • http://www.izumo-enmusubi.org/shopinfo/546

たまゆら・出雲大社店

たまゆら・出雲大社店この「たまゆら・出雲大社店」でも、世界に一つだけの自分だけのアクセサリーを作ることができます。

おすすめは、石で作った「石細工」です。他には、縁結びにご利益がありそうな「巨大な勾玉」が展示してあります。

勾玉を見てとりあえず一言・・「おぉっ!オホ」

何だか見てるだけで、パワーがもらえそう♪

たまゆら・出雲大社店 (3) たまゆら・出雲大社店 (2)

たまゆら・出雲大社店の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:9:30-18:30
  • 住所:神門通りのお店は「おもてなしステーション」近傍
  • 電話番号:0853-53-8031
 通信販売(HPでアクセサリーをオーダーできるサイト)

  • 関連サイト: http://www.magatama-sato.com/tamayura/

出雲 縁結びの国・「えすこ」

出雲 縁結びの国 えすこ1階は「お土産売場」、2階は「アクセサリーのこしらえ体験コーナー」が有ります。

アクセサリーの体験は「9:00-16:00」までです。

おすすめは、因幡のウサギに由来した、「ウサちゃんグッズ」です。

あなたが女性なら、絶対に立ち寄るべきお店です。基本的に、オリジナルのウサちゃんのデザインが入った生地で作ったバッグや小物入れや、アクセサリーがほとんどです。

このお店でも、たくさんの天然石の中から、自分だけのアクセサリーを作ることができます。

オリジナルのウサちゃんのデザインが入った生地で作ったバッグや小物入れや、アクセサリーがほとんど

出雲 縁結びの国 えすこの「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:9:00-17:00
  • 電話番号:0853-31-4035
  • 住所:出雲大社正面前バス停、近傍
通信販売(HPの 伝承館サイト)

  • 関連サイト: http://www.magatama-sato.com/esuko/

いずも縁結び本舗

いずも縁結び本舗女性目線で作られたと言う、内装は外見の味目なさとは、うらはらに思わず胸キュンしていまいます。

しかも、ここに置いている商品、すべて胸キュンしチャいますっウフっ

おすすめは「恋の甘方楽」とBE@BRICKとのコラボした縁結びクマさんフィギュア」です。

いずも縁結び本舗 (2)BE@BRICKとのコラボした縁結びクマさんフィギュア」

いずも縁結び本舗の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:10:00-17:00
  • 住所:神門通り広場駐車場の近傍
通信販売(HPの山陰特産品通販サイト)
  • 関連サイト:http://www.ichibata.co.jp/enmusubi/
  • 電話番号:0853-53-2884(北店)
  • 電話番号:0853-53-8110(南店)

めのや(出雲大社店)

めのや(出雲大社店)このお店の特徴は、出雲随一と言えるほどの、たくさんの天然石を扱った商品が多いと言うことです。

特に石で、これだけの種類のアクセが出来るのものなのか・・?などと、思ってしまうほどです。

おすすめは、天然石とシルバーアクセのコラボしたアクセサリーです。

「縁結び」と言うパワーを全開で注ぎ込まれた必見級のアクセサリーたちです。

めのや(出雲大社店) (2)

めのや(出雲大社店)の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:10:00-17:00
  • 住所:出雲大社正門前
  • 電話番号:0853-31-4675
通信販売(HPサイト)

  • 関連サイト:http://www.anahitastones.com/

観光センターいずも

観光センターいずも昭和33年に創業して以来、出雲でお土産を買うなら、まずはこのお店!・・と言うほどのお店です。

このお店に行けば、出雲中のお土産は買い揃えることができます。

また、出雲そばを食べたりするなどの食事することもできます。

お子さん連れの家族の方や、てっとり早くお土産を買い揃えたいビジネスマンには、ちょうど良いお店です。

おすすめは、今年なってから開始した新メニュー「炎と冷の辛中華」です。

言葉の通り、唐辛子や七味と、冷たい麺、さらに絶妙の味のつゆのハーモニーが絶品です。

一際寒い、出雲地方の冬のシーズンや、蒸し夏い暑には、必見的なメニューと言えます。

今年なってから開始した新メニュー「炎と冷の辛中華」

観光センターいずも の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:9:00-16:40
  • 住所:大社バスターミナルに隣接
  • 電話番号:0853-53-3030
通信販売(HPの山陰特産品通販サイト)

  • 関連サイト:http://www.ichibata.co.jp/taisyakankou/

スポンサードリンク -Sponsored Link-






俵屋菓舗(たわらやかほ)

俵屋菓舗(たわらやかほ)出雲名物の「俵まんじゅう」と言えば、このお店のことです。

明治31年に創業した古い歴史を持つ老舗です。

俵まんじゅうが、おいしいと言われるのは、カステラような柔らかい生地に「白あん」がギュッと詰まっいます。

食べると独特の白あんの風味とオリジナルのカステラのスポンジの味が広がり、手が止まらなくなります。

オススメは、言うまでもなく、「俵まんじゅう」です。

  • 「俵まんじゅう8個入り 税込1200円。

おすすめは、言うまでもなく、「俵まんじゅう」です。「俵まんじゅう」8個入り 税込1200円。おすすめは、言うまでもなく、「俵まんじゅう」です。 「俵まんじゅう」8個入り 税込1200円。

俵屋菓舗(たわらやかほ) の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:8:00-18:30
  • 住所:出雲大社正門前バス停近傍(西側)
  • 電話番号:0853-53-2123
通信販売(FAX:0853-23-0020)HPの専用注文書式で対応

  • 関連サイト:http://tawarayakaho.com/index.html

縁結び箸(はし)ひらの屋 (出雲大社店)

縁結び箸(はし)ひらの屋 (出雲大社店)同じく出雲名物となりつつあるほどの、有名なお店です。

土産屋さんには大変、珍しいお箸の専門店です。

このお店オリジナルの目玉商品である「縁結びお箸」を買うと、お箸に自分の名前と相手の名前を手彫りの彫刻で入れてもらえるとのこと。

また、店内には、このお店のお箸を買って、そのご利益で結ばれたカップルや新婚の写真がたくさん飾り付けられています。

縁結び箸(はし)ひらの屋 (出雲大社店) (2)

縁結び箸(はし)ひらの屋 (出雲大社店)の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:9:30-17:00
  • 住所:参道入り口近傍
  • 電話番号:0853-53-0013
通信販売(HPサイト)
  • 関連サイト: http://www.enmusubi-izumo.com

ご縁横丁

ご縁横丁勢溜りの正面に位置するご縁横丁。
ご縁横丁とは、名前の通り、いつかのお店が集いそれを総称して、「ご縁横丁」と言います。

このお店群は、島根県産の木材や瓦を使って作られたと言われています。

そして、ご縁横丁の中には、飲食店や土産物店など9店舗も入っています。

この横丁内には、イベントスペースがあり、週末などにをメインに、毎週「和菓子づくり」や「そば打ち」「勾玉づくり」などの体験教室イベントが実施されています。

このご縁横丁のおすすめは、なんといっても、出雲特産の名物食を、一度にハシゴして味わえる点です。

出雲大社へ参拝して、鳴ったお腹は、ご縁に導かれ、自然とココへ向かっていることでしょう

ご縁横丁 (2)

ご縁横丁の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:9:00-18:00(夏季)
  • 住所:出雲大社正門前
  • 電話番号:0853-53-5026
通信販売(下記の関連サイトから各店舗のHP)

  • 9:00-17:00(冬季)
  • 関連サイト:http://www.goenyokocho.jp

ご縁横丁の詳細については当サイトの以下↓の別ページにてご紹介しております。

島根県・出雲大社の「神門通り・ご縁横丁」人気おすすめランキング!!

 祝凧高橋(いわいだこたかはし)

祝凧高橋(いわいだこたかはし)出雲大社の名物として、古くからある伝統であるものの、あまり知られていないものがあります。

それが「祝い凧(いわい だこ)」です。

古来から、出雲一族の長である北島・千の両家では、めでたいことがあれば、大社の氏子が「稲佐の浜」へ出揃い「凧」を揚げたそうです。

それがいつにしか、出雲地方の伝統「祝い凧」として、語り継がれて行くことになりました。

そして、出雲の凧と言えば「祝凧高橋の凧」です。

現在では、凧が上げられる機会がすっかり減ってしまったそうですが、それでも現在でも出雲の独自のお土産として、しっかりと語り継がれています。

オススメは、もちろん、お土産用の「小型の祝い凧」です。

祝い凧(いわい だこ)」

祝凧高橋(いわいだこたかはし)の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:9:00-19:00
  • 住所:出雲大社正門前から徒歩数分(出雲観光センター神宴より西方向)
  • 電話番号:0853-53-1553
通信販売(未対応)

  • 関連サイト:http://www.izumo-kankou.gr.jp/88

絆屋(きずなや)

絆屋(きずなや)

出雲の隠れた名物と言えば「おやき」です。

そのおやきを使った料理では、この「絆屋(きずなや)」が天下です。

「おやき」とは、「そば粉」と「小麦粉」で作った 生地に、出雲の食材や「金山寺味噌(元は和歌山県の郷土料理)」を包み込み、それを蒸したものです。

この「絆屋(きずなや)」は、2011年の9月にオープンした、出雲では比較的まだ新しい部類のお店になります。

しかし、味の方は伝統を現代風にアレンジした新しい新鮮な味が楽しめます。

また、このお店では、出雲で採れた新鮮な食材だけを使った、一味違った「出雲そば」が食べられます。

オススメは、もちろん「おやき」です。

おやきは甘いイメージがありますが、甘くはありません。

例えると「和風ハンバーガー」といった感じです。

おやきを使った料理では、この「絆屋(きずなや)」が天下 (2) おやきを使った料理では、この「絆屋(きずなや)」が天下

絆屋(きずなや)の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:10:00-16:00
  • 住所:一畑電車 出雲大社前駅から徒歩1分
  • 電話番号:0853-23-1200
通信販売(HP・楽天サイト)

美術工芸・「とらや」

美術工芸 とらやのこの「美術工芸 とらや」は、松江藩の御用釜で始まった「楽山焼・布志名焼」の専門店です。

築100年以上の旅館を改装して建てられたお店です。

出雲のまだ売れ出し前の個人陶芸家や工芸家の卵や、個人が趣味で作成した工芸品や陶芸品を販売しています。

客層は、意外に若い女性客が多く、奇抜なデザインで低価格の商品は、口コミで徐々に名前が広まり有名になりました。

オススメは、出雲産の土や材料を使用した、オリジナルの陶器や工芸品です。

美術工芸 とらや

美術工芸 とらや「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:9:30-17:00
  • 住所:神門通り広場隣接
  • 電話番号:0853-53-2022
通信販売:(未対応)

 関連サイト:http://www.izumo-enmusubi.org/shopinfo/249

オープンが待ち遠しいお土産屋さん

彩雲堂・神門通りアエル店   2015年11月19日オープン予定

彩雲堂 神門通りアエル店   2015年11月19日オープン予定明治7年に創業を開始した、松江の茶処菓子の老舗・専門店です。

現在は、出雲市内に「出雲店」「米子東山店」「本店」の3店舗を展開しています。

松江藩の藩主・「松平 治郷(まつだいら はるさと)」が、こよなく愛した「若草」という茶菓子の復元に成功したお店です。

治郷は、利休からの系譜を継ぐ、茶人としても有名で、「不昧(ふまい)」と号を称していた、江戸時代では知らぬ者がいないほどの有名な茶人でした。

不昧は、自身が催した茶席では、必ずこの「若草」を茶菓子として、振舞ったといいます。

また、不昧は自身の辞世の句にも、この和菓子を読み上げるほど、愛したと言います。

オススメは、もちろん、この「若草」です。1度食べてみてください。

きっと、記憶が飛ぶような美味さに驚くハズです。

この味にヤミつきになり、わざわざ出雲まで買いに来る人も多いそうです。

  • 若草 9入 1296円(税込)

彩雲堂 神門通りアエル店の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

彩雲堂 神門通りアエル店の「営業時間・住所・電話番号・通販情報」

  • 営業時間:未定
  • 住所:勢溜(せいだまり)から坂を下った交差点付近
  • 電話番号:0852-21-2727(本店)
通信販売(HPサイト)

  • 関連サイト:http://www.saiundo.co.jp

最後に・・

ココでオススメさせていただいのは、ホンの一部のお店です。

今度は、ぜひ、あなた自身のランキングを、この出雲で見つけてみてください。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ